【もりもり戦略(5月-②)】

FXブログ
【もりもり戦略(5月-②)】
【ドル円5分足】
202205171.png

5月4日の東京市場は中国も休場ということもあり殆どドル円は動きが見られませんでした。次の日の未明にFOMC会合が控えていることもあり市場は様子見姿勢が広がる中でドル円は130円10銭付近でもみ合いが続きました。
しかし欧州市場に入るとFOMC会合を控えこれまで上昇が続いた米長期金利が低下したことでドル売りが強まりドル円は130円を割り込み129円80銭付近まで下落しました。
その後、FOMC会合直前に130円に戻すなど、結局短期筋を中心とした投機的な動きでした。

このような注目度の高いビッグイベントではどちらかに一気に動くことから出来るだけポジションを少なくしておきます。
ということでポジションはニュートラルで結果を待ちます。

FOMC会合では0.5%の利上げを決定しバランスシートの縮小、いわゆるQTを6月から実施することを決定しましたが予想通りということから市場の反応はありませんでした。
しかし、その後パウエルFRB議長の記者会見で相場は動き始めました。
議長は「インフレは2%の目標をはるかに上回っている」と発言すると今後の会合でも積極的な引き締めを行うという見方が示されました。

これでドル円は再び前週付けた高値131円25銭を目指すとみてドル円を買ってみます。
トレード例①:(5/4 3時30分頃)買い 130円10銭

ドル円はこの発言で130円38銭まで上昇。しかし、パウエル議長は「今後2回の会合で0.5%の利上げが想定される」「0.75%は積極的に検討するものではない」と発言しました。
市場は6月の会合で0.75%の利上げを行うとの見方が広がっていたことからドル売りで反応。
ドル円は130円で一旦下げ止まり130円10銭まで戻されたものの再び130円を割り込んできたことを理由に、ドル円を損切りします。
トレード例②:(5/4 3時40分頃)売り 129円90銭

その後もドル円は戻す気配はなく129円80銭を割り込んできました。これは発表前の安値レベルということで売ることを決定します。
トレード例③:(5/4 3時50分頃)売り 129円70銭

その後ドル円は一気に129円40銭まで下落しましたが戻る気配はなく再び売りが加速し128円63銭まで下落したところで下げ止まりました。もみ合いが続く中で128円80銭付近まで戻されたので買い戻しを入れることにします。
トレード例④:(5/4 4時頃)買い 128円80銭

薄商いということもあり買い戻しも大きいとみて買いを入れます。
トレード例⑤:(5/4 4時5分頃)買い 129円10銭

しかし、その後129円30銭を付けた後再び下落に転じて129円を割り込んだことで損切りを入れます。
トレード例⑥:(5/4 4時40分頃)売り 128円90銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

[紹介元] 岡安盛男のもりもりトレード情報! 【もりもり戦略(5月-②)】

もりもり戦略 5月-

4月30日から多摩市では「新型コロナウイルスコールセンター」をスタートさせました。土曜日、日曜日、休日も開いており、連日100件を超す電話をいただいています。 一律10万円の給付金については、申請書類を5月中にはお手元にお届けできるよう鋭意作業を進めております。住民基本台帳からの宛名抽出と書類・封筒印刷さらには封入作業と時間がかかっていることについてはお許しいただきたいと存じます。なお、マイナンバーカードについては、新たにカードを作成される場合は所定の手続きが必要です。カードを手にしていただくまで1か月以上はかかると思われます。従いまして今回の給付金については、お手元に届く申請書類によりお手続きください。 既にマイナンバーカードを取得しカードリーダーをお持ちの方はオンライン上での手続きが可能です。ご利用ください。

多摩市議会のご協力もいただき政府や東京都ならびに多摩市独自の支援策も含め、第一弾は5月14日開催予定の臨時議会、第二弾は6月定例議会にお諮りする予定です。現在、市内での感染者数は28人で踏みとどまっています。引き続き、手洗い励行、「三密」を避ける、人と人ととの距離をあける、などについてご協力ください。今月の「たま広報」に掲載した私のコラムもお読みいただけると幸いです。ガマンウィーク共に乗り越えていきましょう。正しく恐れましょう。よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `