[米ドル円]日銀政策会合に注目

FXブログ
[米ドル円]日銀政策会合に注目
(米ドル円日足)

東京市場でドル円は134円68銭まで上昇するなど底堅い動きで推移。しかし、欧州時間にSNBが政策金利を0.25%引き上げたことでドル売りが進むと、ドル円も132円31銭まで下落。その後133円30銭付近まで買い戻しが入ったものの、NY時間に発表された複数の米経済指標が予想を下回ると景気減速懸念からNY株価は下落。同時に米長期金利が低下したことでドル円は131円49銭まで下落。その後は132円20銭付近まで買い戻しが入り引けている。
本日の日経平均株価も軟調な地合いで始まる可能性が高く円買いの動きが強まる中で、日銀会合では他の主要国が引き締めに入ったことで緩和政策に変化を示すか注目が集まる。
イールドカーブ・コントロールの一部修正を示すとの見方があり、一時的にドル円が下振れする可能性はあるものの大きな変更は難しく、押し目買いのチャンスとみる。

ドル円予想レンジ:133円30銭~131円00銭(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]日銀政策会合に注目

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `