6月17日ポンド円値動き予想

FXブログ
6月17日ポンド円値動き予想

『ロングメインでショートも準備』

※現在ノーポジ

週足

プライマリーサイクル(15〜21本)6本目

エリオット波動5波目

かなり長い下ヒゲだ出ています。
2週間前の安値付近まで下落した後戻してきています。
これだけの下ヒゲが出たら下落も終わりなのかなと思ってしまいがちです。
完全に目線を上にするのではなく、さらに下落するかもしれないと思いながら上目線でみていきます。

ロング入れるなら165.500付近から入れようかなと考えています。
二つの黄色の◯に注目してみています。
片方はヒゲ先で2度、もう片方は実線の高値ということで注目はされているラインだと判断しました。

上目線でチャンスがこれば積極的にロングしていきます。

日足

メジャーサイクル(35〜45本)27本目

エリオット波動週足5波目の3波目

サイクルが昨日つけた下ヒゲにより微妙な感じになってきました。
もしかすると昨日の下ヒゲがボトム(サイクルの終わりの安値)となり、今日から新しいサイクルに入っているかもしれません。
今後の値動きを見ないと判断できないのでじっくり見て考えていきます。

これだけの下ヒゲをつけているので目線を上に変更してみていきます。

4時間足

4時間サイクル(60〜80本)16本目

エリオット波動日足3波目の5波目

昨日つけた下ヒゲを無視して考えるようにします。
昨日の下ヒゲにより起点を下抜けしてしまいましたが気にせず、次もし下抜けするのであれば下目線でみていくようにします。

波動も4波目の調整も終わり5波目の上昇波が始まったのではないかとみています。
しかし直近の高値を越えれていないことからまだ5波目の上昇が始まったという確証がありません。
チャートのようにもしかすると今の上昇が4波目の調整波としての3波目の可能性もあるので慎重にみていきます。

目線は上ではありますが、まだ微妙なのでエントリーする際は最小Lotで入るようにします。

1時間足

波動を細かくみるとこのように考えられます。
目線はやはりまだ下なのかなと考えています。
しかし4時間足の直近の高値を超えてくるようであれば上でもいいのかなと思っています。

昨日の荒れた値動きによりポジションがかなり整理されたと思います。
(私も昨日狩られましたww)

現在どちらかというとロングの方が伸びやすいのかなと考えています。
昨日の急下落からの前戻し。
ロングの方が勢いがあります。
昨日の下落始まりの高値も超えてきています。

波動の形も気になるところなのでここはLotを抑えてトレードしていきます。

本日の狙い

ロングショート両方準備

シナリオ1

4時間足高値抜け

164.500 ロング 1Lot
利確 166.100  損切り 163.750

買い増し

165.800 ロング 1Lot
利確 168.300  損切り 164.850

シナリオ2

実線の安値更新、サイクルの起点下抜け

160.850 ショート 1Lot
利確 160.150  損切り 161.300

にほんブログ村 為替ブログへ

[紹介元] ポンド円トレーダーruekaのFXブログ 6月17日ポンド円値動き予想

6月17日ポンド円値動き予想

農林中金全共連アセットマネジメントは6月7日、「NZAM マンスリーレポート(2021年6月号)」の中で「米ドル/円」の当面の横ばいを予想した。

ニッセイアセットマネジメントは6月10日、マンスリーレポート「為替見通し(2021年06月)」の中で、当面「米ドル/円」の上昇基調を予想した。

第一生命経済研究所経済調査部主任エコノミストの「藤代 宏一」氏は6月15日、「米ドル/円」の先行き1年間について113円程度での推移を予想した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `