マスク氏を批判で解雇 スペースX

FXブログ
マスク氏を批判で解雇 スペースX
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 マスク氏を批判で解雇 スペースX

マスク氏を批判で解雇 スペースX

これに対して、スペースXのショットウェル社長は「こうした行き過ぎた行動は必要ない」として関与した従業員を解雇したことを電子メールで社内に通知したということです。

【ニューヨーク共同】米著名起業家のイーロン・マスク氏がCEOを務める米宇宙開発企業スペースXが、マスク氏の言動を批判した複数の従業員を16日に解雇したことが分かった。米メディアが17日に報じた。CNBCテレビは少なくとも5人が解雇されたと伝えた。

スペースXはコメントの要請に今のところ応じていない。

これに対し、スペースXのグウィン・ショットウェル社長は、公開書簡を会社として調査し、関与した従業員を解雇したと社内向けの電子メールで説明。ブルームバーグはこのメールも確認した。解雇については米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が先に報じていた。ロイターの報道によると、少なくとも5人が解雇された。

マスク氏は奔放な発言や投稿が論議を呼んできた。また、言論の自由を重視していると主張していた。

マスク氏を批判した公開書簡とは?

ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、解雇された従業員は書簡を社内に公開。マスク氏の公的な場での振る舞いやツイッターへの投稿が「しばしば社内に動揺や困惑をもたらしている」と訴え、会社側にマスク氏を抑えるよう求めた。

この公開書簡はここ数日に従業員の間で回覧され始め、ブルームバーグが確認した。この中で、マスク氏の振る舞いやツイートが「社員の動揺や困惑の原因になっていることが多い。特に最近の数週間はひどい」と訴え、経営幹部に対してマスク氏を非難し、同氏の「個人ブランド」からスペースXを遠ざけるよう求めていた。

マスク氏は4月下旬に総額440億ドル(約6兆円)でツイッターを買収することで同社と合意したが、現在は偽アカウントの多さに懸念を示して取引を一時保留している。16日にはツイッターが開いた社員集会に参加し、収益改善のためにレイオフ(一時解雇)に踏み切る可能性などを示した。

従業員らはツイッター買収などを巡る最近のマスク氏の発言について「恥ずかしくなる」などと非難する書簡を社内で公開していました。

[17日 ロイター] -米起業家イーロン・マスク氏が率いる宇宙開発ベンチャー、スペースXで、マスク氏を批判し、企業文化をより包摂的なものにすることを求める公開書簡を配布した従業員少なくとも5人解雇された。関係筋が明らかにした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `