そば自販機 器返されず担当者苦悩

FXブログ
そば自販機 器返されず担当者苦悩
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 そば自販機 器返されず担当者苦悩

そば自販機 器返されず担当者苦悩

『日本懐かし自販機大全』(タツミムック)によると、このうどんそば自販機は、富士電機めん類自動調理販売機といい、1975(昭和50)年から1995(平成7)年まで20年に渡って製造されたという。

自販機の本体もキレイに維持されていて、長年大切に扱われてきたのが分かります。県南エリアで稼働しているうどん&そば自販機はおそらくここ1軒らしいということで、今後もできるだけ長く現役でいてくれることを願うばかり。

器が返却されず、灰皿代わりにも…悪マナーに困惑 レトロなうどん・そば自販機コーナーの張り紙に「大事にしてくれない人がいるのは悲しい」

中身を見せてもらった富士電機製のうどんそば自販機は、湯切りが遠心力によるものだったが、もう一つの川鉄製の自動販売機に関しては、湯切りの仕組みは器を傾けるタイプもあるという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `