【FX初心者必読】スマホアプリで1日5000円稼ぐ方法

FXブログ
【FX初心者必読】スマホアプリで1日5000円稼ぐ方法

FXで1日5000円稼ぎたい!

でもずっとパソコンの前でトレードはできない。

スマホアプリだけでFXで1日5000円は稼げないのか。

条件はありますが、スマホアプリだけで全然稼げます!

今回はFXで1日5000円を稼ぐために必要な準備とトレードスタイルについて解説したいと思います。

また後半では僕も使っているトレード手法も紹介しますので最後まで読んでみてください。

1日5000円稼げたら生活はどう変わる?

単純計算ですが1ヶ月で考えると5000円×20日で10万円の利益。

税金をひいても8万円くらい。

1ヶ月8万円が本業の収入以外で得られれば、生活にゆとりをもてることができます。

買いたい物を買って生活を充実させてもいいし、利益をトレード資金に回して更に資金を増やしていくのもいいですね!

夢は広がりますが、ただ闇雲にFXでトレードしても目標の5000円は到達できません

スマホを使ってFXで5000円稼ぐために、稼ぐための条件と環境を整えてトレードをスタートしましょう。

5000円稼ぐために絶対に押さえなければならないポイント

トレード手法の確立

これは大前提ですが稼ぐためにはトレードで勝たなければなりません。

勝っていけるためのトレード手法を必ず身につけましょう

ギャンブルのように売り買いしても必ず資金は溶けてしまいFX退場の道へまっしぐらです。

損切りをしっかりとおこなう

FXで常に勝ち続けることは100%できません。

必ず負けはついてきます。

大事なのは負けたときの損失をいかに抑えるかです。

損切りは資金を減らさない最善策なので損切りルールを作り、しっかり守ってトレードに臨みましょう。

スマホで1日5000円を稼ぐために必要な資金とトレードスタイル

必要な取引通貨量

1日5000円を稼ぐために必要な取引通貨量は最低でも1万通貨での取引が必要です。

証券会社によっては1~1000通貨で取引できるところもあります。

しかし記事の下でも説明していきますが、1日5000円の利益を狙うのであれば1万通貨以下でのトレードはおすすめできません

理由はその取引通貨量ではトレード回数を増やさないといけないからです。

利益を狙えるトレードタイミングは早々くるものではありません。

けれども取引通貨量を少なくトレードをしている人は、トレード回数を増やさなければ目標の利益が得られません。

そうなると曖昧なタイミングでトレードをするようになってしまい、負けのリスクが大きくなります。

きちんとタイミングを待ってトレードをしても、取引通貨量が少ないと利益も少なくなるので目標の5000円に届かないという状況が続いてしまいます。

なのでトレードの通貨量は最低でも1万通貨~2万通貨が必要になります。

デイトレードで得られるpips数

デイトレードでは1回のトレードで得られるpips数がトレードスタイルによって変わります。

時間足 獲得pips数
5分足のトレード 10~30pips
1時間足のトレード 20~60pips

トレード手法によっても獲れるpipsに違いはありますが、あくまで参考としてみてください。

ざっくり1pip:0.01円と考えると1万通貨もった場合10pipsで1000円くらいの利益です。

5000円を得ようとすると5分足では数回のトレード、1時間足では1・2回のトレードが必要になります。

経済指標の発表や市場参入の時間帯などで大きく相場が動けば大きくpipsを増やすこともできますが、普段はそんなに大きく相場が動くことはありません

目標のpipsに到達するのにも時間がかかります。

それにいつでもエントリーできるわけではなく、エントリーチャンスがくるまで待つことを考えるとトレード回数も限られてきます。

また、日中ずっとチャートと向き合う時間が取れる人は別ですが、スマホトレードの人はいつでもチャートを見られる環境ではないと思います。

そうなると5分足など短い時間足でのトレードはトレードスタイルの選択肢から外れ、大きい時間足(30分、1時間など)でのトレードスタイルになります。

取引通貨量と必要証拠金の関係

トレード回数は少なく1日5000円の利益を獲る

これをクリアするには取引通貨量を増やせば簡単に解決できるのですが、利益も増える分、損がでたときは損失も大きくなります。

取引通貨量を増やす場合、必要証拠金もそれに見合った金額で増やさなければなりません。

例えば取引したい通貨ペアが100円だったとした場合、100円×1万通貨で100万円の証拠金が必要になります。

5万通貨で取引をしたい場合は500万円の資金が必要になります。

でもFXは少ない証拠金でレバレッジをかけて取引ができますので、10万円あれば1万通貨の取引もできます。

その分、損したときの資金減も大きく資金管理の面でリスクが大きくなります。

なので初心者はトレード技術が向上するまで高レバレッジでの取引はおすすめできません。

できれば証拠金を多く用意してトレードができればいいです。

ここまでの話をまとめてスマホで1日5000円を稼ぐための条件は

トレードスタイル 大きい時間足でのトレード(1時間足など)
トレードの通貨量 1万通貨以上
必要な証拠金 低レバレッジの場合:100万円以上
高レバレッジの場合:10万円以上

がおおよその条件になるかと思います。

これらを参考に環境を整えてトレードにチャレンジしてみてください。

1日5000円を狙えるトレード手法を紹介

FXではさまざまなトレード手法があります。

FXを始める上で一番重要なことがトレード手法を身につけることです。

手法を身につけるには手法の学習とトレードの練習が必要で身につけるまでには時間と労力が必要です。

FXの初心者で一番苦労するのがここだと思います。

僕もいろいろと模索して苦労と失敗を積み重ねて今のトレード手法を身につけました。

手法を身につけるのは自分で1から考えるよりも、勝っている人から学ぶほうが断然早いのは間違いありません。

このブログでもトレード手法を公開していますので、初心者の方は一つの参考にしてもらえればと思います。

手法の記事はこちらになりますので読んでみてください。

\一回のトレードで大きく利益がとれる手法/

必見
トレンドフォロー
生涯収益を伸ばすトレンドフォロー手法を公開!
スパンモデル・スーパーボリンジャーを使ったトレンドフォロー手法のやり方です。

[紹介元] FXでお小遣い稼ぎ!スパンモデルのトレード日記 【FX初心者必読】スマホアプリで1日5000円稼ぐ方法

FX初心者必読 スマホアプリで1日5000円稼ぐ方法

FXを初めたばかりの初心者がすぐに大きな利益を得たり目指すことは現実的ではないと考え、まずはFX取引やツールなどに慣れることや、リスクを少しでも回避して少しでも損失を少なくすることをまずは徹底しましょう。

SBI FXトレードは、特に少ない投資資金でFXを始めたい方におすすめです。

FXの基本的な知識を身につけても、慣れていないうちは失敗する可能性が高いです。

 しかしFXでは1万円を証拠金として預けることで、数倍以上の資金での取引が可能です。

パソコンツールやスマホアプリなど、取引ツールは分析や売買で頻繁に使用します。

FXで稼ぐ秘訣は「資金管理」と「メンタル」が大きな割合を占めていると言われているため、始める際はしっかり勉強してから取り組みましょう。

FXの仕組みや用語などを理解できたら、実際にトレードをしてみましょう。初めはデモトレードで練習をするのがおすすめです。

FXで1日5,000円稼ぐようになるには、どのFX口座で取引するかも大切です。

ネット環境が整っていれば特別なスキルは不要で簡単にできるスマホ副業。通勤や昼休憩などちょっとしたすきま時間を有効に活用でき、さらに収入も得られることから興味のある人も多いでしょう。

FX初心者は、損失を取り戻そうとムキになったり、生活資金を投じるなどして失敗するケースが多々あります。

また、使いやすさと分かりやすさにこだわって開発された「取引ツール」も便利だと評判です。取引ツールはスマートフォン版とPC版があり、シーンに合わせて使い分けることができるので、チャンスを逃しません。

レバレッジとは証拠金にかけられる倍率のことです。FXではこのレバレッジを利かせることにより、証拠金の数倍以上での取引が可能になります。

FXはちゃんと勉強すれば誰にでも稼げるチャンスがある金融商品なので、今回お伝えしたポイントを意識してデモトレードで練習を重ねてみてください。

特におすすめなのは「DMM FX」です。最短1時間で口座開設が完了し、さらに10,000通貨単位から取引できるため、初心者に適しています。これからFXで稼いでいきたい方は、ぜひDMM FXで口座開設しましょう!

FXでトレードを行う上でスプレッド・手数料からは逃れられません。手数料が高いと、利益が下がってしまいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `