初任給9万円↑の酒造 志望者3倍に

初任給9万円↑の酒造 志望者3倍に
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 初任給9万円↑の酒造 志望者3倍に

初任給9万円の酒造 志望者3倍に

警察官は高卒と大学卒で初任給に差がありますが、採用後は学歴によらず経験年数と階級に応じて年収が上がるため、全体で見ると高卒と大学卒の年収差はほとんどありません。

酒造メーカー「初任給」9万円“爆上げ”狙いは…“賃上げ”企業急増「若手獲得競争」

この春から初任給を引き上げる企業が急増し、若手人材の獲得競争が加速しています。中には、給料を9万円ほどアップさせた企業もあります。新入社員の生活ぶりに密着しました。

全国展開の大原には、各都道府県の試験情報が蓄積されており、その情報をもとに志望先にあった最適な学習プランを立てられます。

また、初任給は所属する都道府県によっても変わり、都市圏のほうが高くなる傾向にあります。

初任給の使い道は?

警察官採用試験合格のカギは、志望先に応じて試験対策することであり、そのための情報収集と分析が欠かせません。

ここでは、警察官の9割以上を占める地方公務員を中心に、平均年収や初任給について詳しく見ていきましょう。

警察官の初任給は学歴によって変わります。令和2年地方公務員給与実態調査によると、経験年数1年未満の警察官の平均給料月額は、大学卒で215,401円、短大卒で196,409円、高校卒で183,216円となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `