2022/06/19(日) 今週の見立て

FXブログ
2022/06/19(日) 今週の見立て
今週のプランです。例によって昼間バタバタしており、朝起きてやるかと思っていたのですが、またもやF1をがっつりみてしまい・・・ これ前にも同じことやったようなってなりました笑 その後、泣きながらやったのは言うまでもありません。レッドブル強いなー
■先週の通貨強弱
先週一週間を通しての通貨強弱はうちのブローカーだとこんな感じ。
CHF>USD=EUR>JPY=NZD=GBP>AUD>CAD

スイスと米ドルが強く、カナダドルとオーストラリアドルが弱い。

ということでこのあたりのクロスから、クロス全体での目線方向が一致しそうなものを探していきましたが、クロススイスとクロスカナダはどちらもクロス通しての目線は割と揃いそうですが、どちらも週足が下げっぱなし・上げっぱなしの大陽線・大陰線でひけており、戻しを待って狙うのは現実的ではなさそうで早々にパス。

米ドルを軸にしたドルストレートは、先週のFOMC以降の流れの変化で、ユーロドル、オージードル、ニュージードルともに週足・日足いずも安値更新に失敗するという気持ちの悪い状況。ここまでのドル高の流れが変化するのか、このまま継続していくのか確認したい感じで今週は全体に様子見にしました。

最後にオージークロスでもクロス全体の流れがよくみえない、という状況。今週もなかなかすっきりしない。。。ぶつくさ言いながらほかのクロスも見ていきました。

■今週主に見ていくクロス&通貨

さて、今週ですが、クロス円を軸にして見ていこうと思います。中心にするのはユーロ円とポンド円。どちらもやや高度な見立てですね。
EURJPY
ロング。月足戻り高値にさわってるのに?!とツッコミが入りそうですが、基本的な考え方は、6/5の週のGBPJPYの見立てと同じですね。ここはチャートパターンとレジとの関係から、日足戻り高値を抜けていく体でのロングプラン。ほかに見る通貨があるときには決してお勧めはしませんが。。。
今回も月足戻り高値に触ってはいるのですが、
①月足ネックラインを上下に髭をつけながら(=下位足で波を描きながら)抜けて抜けてきている
②戻り高値に触ってまだプライスアクションが出ていない

ということで、いったんは抜けるんじゃないかな、というロングプランです。
2022_06_19_EURJPY01_

GBPJPY
ここもやや難しめの見立て。この通貨も月足はネックライン=2017年年足高値を抜けてきている。さらに、このネックを抜く際に、週足は鉄板の「意識されたレジ抜け」の動き(⇒何?と思った方は、前期の応用定例2回目を見直してくださいね)で、定番の動きで鉄板サポートW1に戻してあげている。これが6/5のプランニングのロング。

ところが、週足・日足は高値更新に失敗でトレンドを更新できず。この時点で通常ならやる見立てから外しますが、例外は、「サポートの切りあがり」が見えるケースです。上値が止められて高値がそろっている状況であっても、サポートが「順調に切りあがっている」と目線は上方向で見ていきます(⇒あくまで僕は、です。過去のトレードや振り返りから優位性を検討した結果ですが、ほかのリーダーズにはダメ出しされるかもしれません笑)。

「順調に」がポイントなわけですが、最初に週足の意識されたレジ抜けのアップスイングで「半値~61.8」戻してサポートW1へサポートが切りあがり、さらにこのサポートW1から日足でアップスイングをつけていますが、これがやっぱり半値~61.8戻した日足ネックでプライスアクション。
こんな感じで半値切り上げたサポート➡アップスイング➡半値切り上げたサポートといった「順調な」動きが続いているうちは、僕は目線を上にもっておいかけていくことにしています。

興味のある方は、長期足チャートを眺めてもらえばと思いますが、直近であれば、昨年11月以降のGBPAUDの動きや、昨年8月以降のUSDCADの動きなんかは典型的ですね。

2022_06_19_GBPJPY01_

■指標等

6/20(月)
米国 休場
22:00 ユーロ ラガルド欧州中央銀行総裁発言

6/21(火)
10:30 オーストラリア 豪準備銀行金融政策会合議事要旨公表
21:30 カナダ 4月小売売上高

6/22(水)
08:50 日本 日銀・金融政策決定会合議事要旨
15:00 イギリス 5月消費者物価指数(CPI)
21:30 カナダ 5月消費者物価指数(CPI)
22:30 米国パウエル米連邦準備理事会議長発言

6/23(木)
17:30 イギリス 6月サービス部門購買担当者景気指数(PMI)
21:30 米国 前週分新規失業保険申請件数
23:00 米国 パウエル米連邦準備理事会議長発言

6/24(金)
ニュージーランド 休場
08:30 日本 5月全国消費者物価指数(CPI)
15:00 イギリス 5月小売売上高
23:00 米国 5月新築住宅販売件数

■その他の通貨
以下はドルストレートです。ぶっちゃけ、今週のドルストレートは全て様子見にしました。FOMC以降、流れがちょっと変わった感じがして気持ち悪いからですね。GBPUSDくらいときどき見ようかと思いますが、4時間の値動きが汚くなりそうであまり気乗りはしない感じです。

EURUSD
様子見。足元に月足強サポート。週足の流れはまだ下だが日足は上になっており、まだ戦っている最中。週足・日足とも直近安値更新に失敗。
2022_06_19_EURUSD01_

GBPUSD
下目線様子見。足元に弱い月足サポート。週足日足はどちらも下のチャート。週足は直近安値更新に失敗したものの日足はダウントレンド更新。本来下でみたいが、レジまで戻したときの4時間の汚さとドルスト全体の流れで、基本は様子見。
2022_06_19_GBPUSD01_

AUDUSD
様子見。足元に月足押し安値。抜いて行って欲しい流れだが、FOMC以降潮目が変わって、週足日足ともトレンド更新に失敗。
2022_06_19_AUDUSD01_

NZDUSD
様子見。足元に弱い月足サポート。週足日足のチャートは下だが、AUDUSDと同じく、FOMC以降潮目が変わって、週足日足ともトレンド更新に失敗。
2022_06_19_NZDUSD01_

USDCAD
様子見。弱い月レジM6から下げられず、週足はアップトレンドを発生させて上抜けてきている。ただし週足日足は伸び切っている上、週足は前回つけた高値を超えられておらず、ここに日足戻り高値がいある。戻り高値抜くの確認してから考えればいいかな?
2022_06_19_USDCAD01_

USDCHF
様子見。
2022_06_19_USDCHF01_

USDJPY
様子見。頭上で強い月レジ2002年の高値にさわったところ。ただし月週日は円が投機的に売られて上に勢いが出ている。現在売買が攻防中。結果が見えてからでいいかな
2022_06_19_USDJPY01_

[紹介元] trading notes 2022/06/19(日) 今週の見立て

2022 06 19

“ブラックパンサー”ベイノアvs和島大海 記者会見 /22.6.19「THE MATCH 2022」...

「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム グッズサイトがオープン!明日4日(土)20...

【KO・ダウン集】中島 千博 KNOCK DOWN FIGHT(2019.5.18〜2022.1.2...

「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム 試合順が決定!最終・第15試合は那須川天心...

6/10(金)から6/16(木)まで、くじプラで「THE MATCH 2022開催記念ガチャくじ 第...

「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム 出場選手のKO・ダウン集動画をK-1公式Y...

【KO・ダウン集】金子 晃大 KNOCK DOWN FIGHT(2016.9.30〜2022.2.2...

「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム ABEMAにて6月18日(土)午後1時から...

YA-MAN vs 芦澤 竜誠 記者会見 /22.6.19東京ドーム 「THE MATCH 2022...

「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム 当日券/場内飲食/休憩時間/喫煙所に関する...

中村 寛 vs レオナ・ペタス 記者会見 /22.6.19東京ドーム「THE MATCH 2022」...

「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム ラウンドガールのメンバー12名が決定!

「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム 7月24日(日)19:00~20:00 T...

鈴木 真彦 vs 金子 晃大 記者会見 /22.6.19東京ドーム「THE MATCH 2022」 ...

「THE MATCH 2022」6.19(日)東京ドーム 前日会見レポート(2)野杁正明/山崎秀晃/...

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `