【FXトレード収支】2022年6月22日の結果

FXブログ
【FXトレード収支】2022年6月22日の結果

【FX】ユーロ/円でのトレード

【大局観】日足・4時間足(スーパーボリンジャー)

朝起きて(7時)1時間足のチャートを確認。

スーパーボリンジャースーパーボリンジャー
1時間足のスーパーボリンジャー

昨日の夕方から続いていた上昇トレンドが朝8時時点でスーパーボリンジャーの-1σラインを下回って調整反落局面になりました。

ここで大局観の把握のため日足と4時間足のスパンモデルスペシャルを確認。

スパンモデルスパンモデル
日足・4時間足のスパンモデルスペシャル

日足では直近の高値ラインで頭打ちになっていた状態。

4時間足ではスパンモデルが買いシグナルに点灯していましたが、ローソク足5本の猶予期間(逆行の高値)のところでした。

この状況から1時間足は調整反落局面で、上位足では下落の可能性が高いことからショート方向での売りをシナリオとしてたてました。

【エントリー】1時間足(スパンモデル・スーパーボリンジャー)

ポジションはショートで今回は4枚でのエントリーです。

決済ポイントごとでポジションを減らして確実に利益を獲るという戦術です。

スパンモデルスパンモデル

第1ターゲットはスーパーボリンジャーのセンターラインで2枚の決済。

第2ターゲットはスーパーボリンジャーの-1σラインで1枚の決済。

最終の第3ターゲットはスーパーボリンジャーの-2σラインで最後の1枚の決済です。

調整局面ではセンターラインまで伸びる確率が高く、手堅く2枚の決済で利益を確保します。

次の-1σラインへは確率は少し落ちますが、こちらも強く狙えるポイントです。

-2σラインはというと届く確率も結構減るため、-2σライン付近で決済する方が利益を取りこぼすことが無くなります。

伸びるか伸びないかは運のところが強いので、伸びなければ諦めて決済です。

今回のトレードでは最終の-2σラインまで伸びたので、調整反落局面のトレードとして大成功ののトレードでした。

トレード結果
  • エントリー時間:8時25分頃
  • エントリー位置:143.735
  • 決済時間:14時00分頃
  • 決済位置:142.940
  • pips:+79
[紹介元] FXでお小遣い稼ぎ!スパンモデルのトレード日記 【FXトレード収支】2022年6月22日の結果

FXトレード収支 2022年6月22日の結果

米ドル円相場は、円安が止まらない。最近の3か月でじつに20円もの下落だ。まだ下がるかもしれない。

6月半ばの急落のきっかけとなったのは、各国の金融政策が引き締め方向に一層傾いたことにあります。ECB(欧州中央銀行)が7月から利上げの開始を発表したほか、アメリカは約27年ぶりとなる0.75%の利上げ、日本や欧州と同様にマイナス金利政策を実施しているスイスも2007年以来の利上げを行うなど、世界的に利上げが急速に進行しています。

いつもIG証券をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 弊社バイナリーオプション取引における2019年2月度の月次取引実績を掲載いたしました。

いつもIG証券をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 弊社バイナリーオプション取引における2019年11月度の月次取引実績を掲載いたしました。

いつもIG証券をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 弊社バイナリーオプション取引における2020年2月度の月次取引実績を掲載いたしました。

2019年6月20日付ニュースリリースにおいて、「取引可能金額」の計算からオプション銘柄の未実現利益を控除する旨、およびオプション銘柄専用の強制ロスカットルールを新設する旨をご案内しておりましたが、法人のお客様に対する本ルール変更の適用を延期することとなりましたのでご案内いたします。

「金融商品取引業等に関する内閣府令」の一部改正により、2017年2月27日(月)より法人店頭FX取引に係る証拠金規制が義務付けられることとなりました(本規制はFX以外の取引(個別株CFD、株価指数CFD、債券先物CFDおよび商品CFD)には適用されません)。

2019年7月8日付ニュースリリースにおいて、法人のお客様に対する「取引可能金額」の計算および「強制ロスカットルール」の変更の適用を延期する旨をご案内しておりましたが、2019年7月20日(土)午前1時以降に法人のお客様に対する本ルール変更の適用を実施することとなりましたのでご案内いたします。

それに伴い、弊社の提供するデモ口座内でお客様が保有するFX銘柄以外のポジションも含めた全てのポジションを削除させていただきます。

2017年5月1日(月)より口座開設をして対象銘柄を取引すると最大5万円のキャッシュバックがもらえる「IG証券新規口座開設キャンペーン」を開始いたしました。

楽天FXには、一般口座とMT4専用の口座が用意されています。

投資信託を用いた積立においても同様の傾向がみられます。例えば、コモンズ投信に直接口座を開設し、5年以上積立をした顧客の損益分岐について、同社のWEBに情報開示がなされているのですが、勝率(運用がプラスになっている)はなんと99.9%です(2021年3月末)。

早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。Finatextグループで展開される投資・証券サービスのディレクターを担当する傍ら、アナリストとしても活動。グループで展開するコミュニティ型株取引アプリSTREAM内で開催されるイベントのモデレーターなども務め、国内メディアへの寄稿も行う。日本テクニカル協会認定テクニカルアナリスト。2020年4月から現職。

いつもIG証券をご愛顧いただき誠にありがとうございます。 弊社バイナリーオプション取引における2021年3月度の月次取引実績を掲載いたしました。

【メキシコペソ円】 一度、メキシコペソ円の通貨ペアで、6月7日20時頃から6月8日未明までそれまで見せていなかった1時間足での円高傾向を見せたのでポジションの決済を検討し、日足チャートで4月19日から5月26日までをレンジと見て、レンジの底値1ペソ=6.200円を売りの逆指値決済ラインとしていたのですが、売りの逆指値決済ラインを1ペソ=6.688円に引き上げました。 これは利益を獲得しながら暴落のリスクを考慮した上での設定でした。しかし、結局そこまで暴落することもなく、その後円安傾向に復帰したので決済しませんでした。6月9日のメキシコのインフレ率発表に向けて、おそらく市場が指標の予想よりも悪いことを織り込んで円高傾向になり、我々も経済指標の発表前に暴落を恐れてポジションを決済しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `