[米ドル円]高値を付けて調整売り

FXブログ
[米ドル円]高値を付けて調整売り
(米ドル円日足)

早朝に1998年以来の高値136円71銭を付けた後ドル円は136円05銭まで押し戻された。その後欧州時間に入り136円62銭まで上昇したが前回の高値に届かなかったことで反落。NY市場でパウエル議長の議会発言を控えポジション調整の売りが強まると135円69銭まで押し戻された。
注目のパウエル議長の発言内容は前回のFOMC会合後の内容を踏襲するものとなり安心感が広がると136円30銭まで買い戻されたが上値は抑えられた。
短期的にみると上値が切り下がっており調整のドル売りはもう暫く継続する可能性が高い。
ただ、日米の金融政策の違いに変化はなく押し目買いのチャンスを狙いたい。

ドル円予想レンジ:136円50銭~135円50銭(23.6%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]高値を付けて調整売り

高値を付けて調整売り”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました
` this.fetchProxy(url, options, 0).then( res => res.json() ).then( data => { if (data.body) this.srcdoc = data.body.replace(/]*)>/i, `