FX/為替「ドル高の動きに押されるも、限定的」メキシコペソ:マイナー通貨

FXブログ
FX/為替「ドル高の動きに押されるも、限定的」メキシコペソ:マイナー通貨

ドル高の動きに押されるも、限定的

 29日の中南米市場はパウエルFRB議長のECB年次フォーラムでの「米経済は金融引き締めに十分対応できる状況にある。利上げが景気を減速させすぎるリスクもあるが、より大きなリスクは持続的なインフレ」と発言したことなどを受けてドル高の動きが強まり、中南米通貨全般に売りが出る流れに。多くの資源国にとって主要な輸出先である中国について、S&Pが経済成長見通しを引き下げたことなども重石となった。

 もっとも動きは限定的。ブラジルレアルの上昇が全般を支える展開に。レアルは先月末から約一月続いた大きなドル高レアル安の動きに警戒感が出てきており、調整の動きも。ドルレアルはこの一月で4.69台から5.28近くまで上昇している。昨日は5.27台から5.18割れまでドル売りレアル買いが入った。パウエルFRB議長発言で5.21前後から5.25台に反発の場面も、一時的なものにとどまった。

 ドルペソは議長発言などに20.07台から20.21前後までドル高ペソ安の場面が見られたが、レアル高もあって20.10前後まで調整が入っている。
 ペソ円はドル円の上昇もあって一時6円81銭台まで。その後のドル円の下げに6円76銭前後まで値を落とした。
MXNJPY 6.781(配信:みんかぶFx 2022/06/30(木) 07:32)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

【メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足】

メキシコペソ/円(MXN/JPY)日足

チャート:
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXN/JPY)」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替「ドル高の動きに押されるも、限定的」メキシコペソ:マイナー通貨

しかし FXの場合は円高に動いても為替差益を得ることができます

このようにエントリーのチャンスが頻繁に訪れるからこそ、多くの投資家がFXに期待を寄せるのでしょう。

仕組みについて理解し、円安・円高、どちらの局面でも利益を狙えるFXの強みを活かした取引を行いましょう。

この記事では、「円安」と「円高」のそれぞれの違いや為替相場が動く仕組み、FX取引に円安・円高がどう関わるのかなどについてわかりやすく解説します。

外貨預金など、一般的な外貨建て金融商品は、円安に動かなければ為替差益を得られません。しかし、FXの場合は円高に動いても為替差益を得ることができます。

SBI FXトレードでは、業界最狭水準の取引コストでお取引いただけるため、コストを抑えた取引を行いたい方にもおすすめです。また、口座開設やお取引に関するご不明点について、オペレーターによるサポートも行っております。

では、FXの取引では円高・円安はどのような影響を及ぼすのでしょうか。日本円と米ドルの取引例をもう少し見てみましょう。

FXは「円安・ドル高」「円高・ドル安」など為替相場の動きを予想し、為替差益を得ることが主な目標です。

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】 店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】 店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。 【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】 店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。【共通】 店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

最短当日で取引開始も可能ですので、FX取引を始めようとお考えの方はぜひSBI FXトレードのご利用をご検討ください。

SBI FXαの口座を開設すると、政策金利の発表内容の速報や金融政策関連ニュースを閲覧できる「Market Win24」を無料でご利用いただけます。

2017年以降のように狭いレンジ(値幅)で上下動を繰り返すもみ合い相場においても、自身の判断で機動的な売買が可能なFXならこまめに利益を積み重ねることも可能です。その安値付近で買って高値付近で売る一方、高値付近で売って安値付近で買い戻すというトレードを繰り返していくのです。

外貨預金などの場合、外貨を預け入れたときよりも円安に動かなければ、利益は得られません。しかし、FXは外貨の「買い」と「売り」どちらからでも取引を始められるため、円安でも円高でも利益を狙うチャンスがあります。

外国通貨を売って日本円を買うという取引も可能で、このパターンではエントリー時よりも円高が進むと為替差益が生じます。つまり、FXにおいては円安局面だけでなく、円高局面も収益機会となってくるわけです。

日本円を売って外国通貨を買うというパターンの取引では、エントリー時よりも円安になった時点で決済すると利益が出ると前述しました。FXの場合、為替差益が得られるのはそのパターンだけにとどまりません。

更に「FX情報メール」の登録をすると、政策金利の発表時間にあわせて「まもなく発表」メールを受け取ることが出来るので、売買チャンスを逃しません!是非ご利用ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました