[ユーロ米ドル]ノルドストリーム停止による影響

FXブログ
[ユーロ米ドル]ノルドストリーム停止による影響
(ユーロ米ドル日足)

先週末に1.1を割り込みパリティ割れを意識したことで1.02手前まで買い戻されたユーロも、週明けから再び下落に転じた。
独ロを繋ぐパイプラインであるノルドストリームが定期検査のためガスの供給を停止。市場は検査後もロシアが供給停止を継続するとの見方からユーロ売りを促した。
先週末の安値1.0072を下回ると1.0042まで下落したところで買い戻しが見られたが、NY市場の引けにかけて1.0034まで下落して引けている。
1.0のパリティ割れは時間の問題とみるが、付近では損切りと同時に買い戻しの動きが交錯する荒っぽい動きが予想される。ただ、一旦パリティを割り込めば次はレジスタンスが1.0として意識される。

ユーロドル予想レンジ:1.0100(50%)~0.9960

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]ノルドストリーム停止による影響

ノルドストリーム停止による影響”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました