FX/為替「米ドル/円イベント前で様子見、137.400円から個人の売り被さる」今日の注文情報 ドル/円 2022/7/13 19:00

FX/為替「米ドル/円イベント前で様子見、137.400円から個人の売り被さる」今日の注文情報 ドル/円 2022/7/13 19:00

f:id:gaitamesk:20190819181541p:plain

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

米ドル/円イベント前で様子見、137.400円から個人の売り被さる

本日アジア時間からロンドン時間にかけての、米ドル/円は136.689-137.252円で推移。今晩の、米物価指数を控えて積極的な取引は見送られたようで、限られたレンジで方向性を欠く格好になった。

137.400円から137.550円にかけて、まとまった売りオーダーが観測される。かたや、下方向には目立つオーダーは観測されていない。

ドル/円注文情報 19:00現在

 

※注文情報「米ドル/円」 1メモリ=1,000,000通貨

高機能チャート+注文情報 

高機能チャート ドル/円(60分足)

 

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「為替チャート|米ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|米ドル/円(USDJPY)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替「米ドル/円イベント前で様子見、137.400円から個人の売り被さる」今日の注文情報 ドル/円 2022/7/13 19:00

FXは 社会情勢によって相場が大きく動きます

FXは通貨と通貨を交換する取引です。従って必ず2種類の通貨を組み合わせて取引する事になります。 これを「通貨ペア」といいます。通貨ペアを選ぶ時に大切なのは情報量です。 為替レートはその国の経済や政治状況によって大きく変化していきます。 情報が入手できなければ、なかなか投資判断ができません。 アメリカやユーロ圏の状況であれば新聞やテレビでもたくさん報道されますので、投資判断もしやすいでしょう。 また、通貨ペア選びには金利も重要な要素です。FXではスワップポイントを受け取る事ができます。金利の低い通貨で金利のより高い通貨を買うとスワップポイントが受け取れます。

大きな特徴は見やすいデザインと豊富な機能を兼ね備えており、FX初心者からプロのトレーダーまで幅広いニーズに人気となっています。

日本では日銀がゼロ金利政策を実施していますので、利子はほとんど付きません。 ところが外国の通貨には高い利子をつけるところがあります。中でも高金利で有名なのが「トルコリラ」や「南アランド」、「メキシコペソ」などです。 このスワップポイントをうまく使ってコツコツと利益を出すせるのもFXの特徴です。 スワップポイントは毎日もらえて、定期預金のように満期を待つ必要がありません。 少額の資金で大きな投資ができるので、自己資金に対する金利収入の利回りが非常に高くなるのも魅力のひとつです。 ただし、反対に高金利通貨を売って低金利通貨を買うと、マイナスのスワップポイントを毎日支払わなくてはなりません。その点注意が必要です。

「野村FXアプリ」は、スマートフォン、タブレット端末でノムラFXの取引ができる専用アプリです。ノムラFXにおける主要な機能を搭載しており、スマートフォンならではの直感的な操作で快適なFXの取引が実現できます。

それでは、FXを始めるには、いくら資金が必要か解説していきます。 海外旅行へ行く際に両替する場合は米ドルなら1ドル単位で両替できますが、FXの場合は1万通貨が基本的な取引単位になります。 この単位を「1通貨」または「1ロット」などといいます。(外為オンラインでは、1通貨が1000通貨単位のminiコースもご用意しています。) 1万通貨とは米ドルなら1万米ドルであり、ユーロなら1万ユーロ、ポンドなら1万ポンドになります。 仮に1米ドルが100円だったとするとFXの取引では1万米ドル=100万円でトレードをすることになります。

ある国の通貨を別の国の通貨に交換することを「外国為替(がいこくかわせ)」といいます。外国為替は、英語で「フォーリン・エクスチェンジ(Foreign Exchange)」といい、これが「フォレックス(Forex)」に短縮され、更に略されたのが「FX(エフエックス)」です。正式には「外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)」といいます。「外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。

DMM FXは充実した取引ツール・チャート機能が特徴のFX口座です。80万以上のユーザに利用されているので初心者でも始めやすいでしょう!

FXは、社会情勢によって相場が大きく動きます。

FXとは、元本や利益が保証された金融商品ではありません。 レバレッジが高ければ、相場が思惑通りに進んだ場合には大きなリターンが期待できる一方、思惑と反対方向に進んだ場合には、多額の損失が出るリスクが存在します。 お取引を始められる前に、十分に仕組みやリスクをご理解し、取引を行う必要があります。 スワップポイントは各国の金利政策に合せて予告なく変更される場合もございます。また各国の金利差が逆転した場合、スワップポイントの受取りから支払いに転じることがあります。

特に米ドル/円(USD/JPY)は、通貨ペアの中で一番取引しやすいと言われているので、これからFXを始められる方は米ドル/円から取引を始めてみてください。

外貨(例えば米ドル)を安い時に買って、高くなったら売る。するとその差額が利益になる。これがFXで利益を得る最も基本的な方法です。 では「外貨を安い時に買う」とは、どういうことでしょうか? 海外旅行を例に考えてみましょう。例えばアメリカへ旅行へ行く場合、円を米ドルに両替する必要があります。1ドルをいくらに両替できるか、というのを「為替レート」と言いますが、この為替レートは常に変化しています。例えば両替する時の為替レートが1ドル100円だったとしましょう。その場合10万円をドルに両替すると1,000ドルになります。計算は下の図のようになります。

ノムラFX口座を開設すると、豊富なノムラFXのツールをご利用いただけます。通常の取引サイトのほか、スマートフォン専用アプリや簡易版サイトもご用意しています。

FXは他の金融商品と比べてメリットが多いとはいえ、デメリット(リスク)もあります。FXのメリットを活かす為にも、デメリット(リスク)をしっかり理解しましょう。

FXで取引されているのは、物やサービスではなく、お金とお金の交換レートです。この交換レートを為替レートといいます。「日本円を1ドル○○円で米ドルに交換したい」「1ドル△△円なら、米ドルを日本円に交換してもいい」。世界中には、ある通貨を「買いたい人」「売りたい人」が大勢いて、彼らの動向で為替レートは常に変動していきます。人気が高く欲しい人が多い場合は、為替レートは値上がりし、逆に人気が低い場合は為替レートは値下がりします。FXとは、この為替レートの変動を利用した差益を目的とした金融商品です。

FXの大きな特徴は、少額資金でも大きな金額を投資できる点にあります。これがレバレッジ取引です。 10万円の自己資金があれば、最大で25倍の250万円の投資ができる仕組みになっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました