[ユーロ米ドル]ECB利上げ幅とノルドストリーム

FXブログ
[ユーロ米ドル]ECB利上げ幅とノルドストリーム
(ユーロ米ドル日足)



欧州時間にロイターがノルドストリーム経由のガス供給点検が終了する21日に再稼働するとの見通しが示されたことでユーロが上昇。明日のECB理事会では政策金利0.5%の引き上げを検討しているとの報道も重なりユーロは1.01前半から1.0270まで買いが進んだ。NY市場では米長期金利が上昇したことからユーロの上値も抑えられたが底堅い動きは続いている。
明日21日のECB理事会で0.25%の利上げに留まればユーロ売りが再開するリスクは燻る。また、ノルドストリームも日量の生産量が減らされるようなら同様にユーロが下落に転じる可能性が燻る。
ECBの大幅利上げも景気減速懸念に繋がりかねないことからユーロの上値は限定的。
最終的にユーロ下落トレンドは継続。

ユーロドル予想レンジ:1.0300(50%、BB中心)~1.0180

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]ECB利上げ幅とノルドストリーム

ECB利上げ幅とノルドストリーム”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました