半額の生ビール欠品 スシロー謝罪

FXブログ
半額の生ビール欠品 スシロー謝罪
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 半額の生ビール欠品 スシロー謝罪

半額の生ビール欠品 スシロー謝罪

回転ずし大手の「スシロー」が今月13日からスタートした「生ビール半額」キャンペーンで生ビールが品切れになっているとの指摘が寄せられています。 スシローの運営会社は全国の少なくとも17の店舗で品切れがあったと認め謝罪しました。 スシローは、先週、全国49の店舗で「生ビール半額」キャンペーンの告知を誤ってスタート前に店内に掲示し、「半額だと思って注文した客に全額支払わせた」などとして、謝罪したうえでレシートを持参した客には返金を行っています。 その上で、13日からは正式に全国でキャンペーンを開始しましたが、その後、開店直後から生ビールが品切れになっているなど、複数のクレームが寄せられていたということです。 スシローの運営会社によりますと、キャンペーンが始まった13日から18日までに、少なくとも全国17の店舗で品切れがあったとしています。 原因についてスシローの運営会社は、キャンペーンの実施にあたり、「コロナ禍前の夏の生ビール需要実績を踏まえ、その2倍近くの量を準備したが、想定を上回る注文があった」と説明しています。 スシローは「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。欠品が起きないよう、最善を尽くして参ります」とコメントした上で、「生ビール半額キャンペーン」は今月28日の期間終了まで続けるということです。 スシローは先月、ウニやカニなどを提供できないことが分かっていながら、CMなどでキャンペーンを続けたことが「おとり広告」にあたるとして消費者庁から再発防止を求める措置命令を受けていました。

スシローのキャンペーンを巡っては?

回転ずし大手の「スシロー」が今月13日からスタートした「生ビール半額」キャンペーンで生ビールが品切れになっているとの指摘が寄せられています。スシローの運営会社は全国の少なくとも17の店舗で品切れがあったと認め、謝罪しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました