FX/為替「ドルクローナは安値圏も下押しにも慎重」スウェーデンクローナ:マイナー通貨

FXブログ
FX/為替「ドルクローナは安値圏も下押しにも慎重」スウェーデンクローナ:マイナー通貨

ドルクローナは安値圏も下押しにも慎重 

 ドルクローナは10.20台での推移。19日に10.20割れを付けた後、戻りは10.30を付けず、安値圏もみ合いが広がっている。直近も10.20台での推移となっているが下押しには慎重。対円でもしっかり。ドル円の堅調な動きもあり13円50銭超えの直近高値圏推移が続いている。

USDSEK 10.209(配信:みんかぶFX 2022/07/21(木) 14:47)

※ この記事は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

【スウェーデン/円(SEK/JPY)日足】

スウェーデン/円(SEK/JPY)日足

チャート:
「為替チャート|スウェーデン/円(SEK/JPY)」はこちら
「高機能チャート(テクニカル分析)」はこちら
PC:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced.html
スマホ:https://www.gaitame.com/markets/chart/advanced_sp.html

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替「ドルクローナは安値圏も下押しにも慎重」スウェーデンクローナ:マイナー通貨

ザイFX!読者が注目している為替のニュース記事です

最大56,000円キャッシュバック!【LINE FX】は少額取引が可能なので初心者におすすめ。スマホ取引に徹底的にこだわったサービス。

ザイFX!読者が注目している為替のニュース記事です。

海外FXでは、通貨を売買する時の為替レートの変動を利用して利益を出すのが主ですが、通貨間の金利差を利用して稼ぐという方法もあります。この金利差から生まれる利益のことをスワップポイント(スワップ金利)といい、一度で大きく稼ぐことは難しいものの上手に活用することで安定的に継続して利益を出すことができます。海外FXのスワップポイントと国内FXのスワップポイントとで、仕組みそのものに違いはありませんが、海外FXは国内FXよりも取り扱い通貨ペアが多くなっています。その反面、海外FXは国内FXよりも日本円との通貨ペアが少ない傾向にありますが、日本円と同じように政策金利が低いユーロが人気となっています。今回はそのスワップポイントについて、見ていきましょう。

海外FXにおけるスプレッドは取引コストとほぼ同じ意味で、低スプレッド(狭いスプレッド)であればコストは低く、高スプレッド(広いスプレッド)であればコストも高くなります。そのため海外FX業者における取引回数が多いトレーダーほど、スプレッドは重要になってきます。ただ、低スプレッドだからといって、優秀な海外FXブローカーとも限らず、今回はスプレッド以外の要素も含めたブローカーの比較を見ていきましょう。

海外FXをご利用するにあたり、最新の海外FX人気ランキングや、海外FX業者の無料口座開設代行など、海外FXの初心者でも安心してご利用頂けるコンテンツを提供しています。

外貨ex byGMO[外貨ex]はザイFX!経由の口座開設者限定キャンペーン実施中!

本コンテンツは、当社(FXplus)が独自に制作したものであり、当サイトに掲載されているデーターの無断転用は禁止しております。掲載記事を二次利用する場合は、当社までご連絡ください。

海外FXのご利用にあたって、必要な情報、知っておくと便利な情報などを掲載しています。

当社の「海外FX 業者レビュー」に掲載の情報は、情報の提供のみを目的としており、投資に関する何らかの勧誘を意図するものではありません。

DMM.com証券[DMM FX]限定で4000円がもらえる当サイト限定キャンペーン実施中!

大人気の「海外FX取引」の特徴や、業界関係者が語る魅力の秘密をご紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました