FX/為替予想 「ポンド/円、上昇トレンド進行中も短期下落警戒」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年7月22日

FXブログ
FX/為替予想 「ポンド/円、上昇トレンド進行中も短期下落警戒」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年7月22日

 

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

平日21:00よりTEAMハロンズLIVE番組【実践リアルトレード】を配信しています。テクニカル分析の解説やリアル口座を使ったトレードをお見せしています。チャットでお受けしたご質問もお答えします。お時間がありましたら、ぜひご参加ください!!

最新LIVE配信ページや過去動画はコチラからご覧いただけます。

本日のYoutube配信URL(21:00開始)

Teamハロンズ
円卓で有名だった旧・上田ハーローの元ディーラー・ストラテジスト・アナリストの所属のチーム。マネ育chに「3分テクニカル分析」(動画)、週刊為替レポート「ハロンズ」、米雇用統計レポート「米国雇用統計の予想と戦略」等執筆。TwitterアカウントTEAMハロンズ(@TeamHallons)では、マーケット雑感、経済指標のヘッドラインを呟いている。平日21:00からはLIVE番組【実践リアルトレード】も担当し、テクニカル分析の解説やリアル口座を使ったトレードをお見せするなど、FX個人投資家の皆様のお取引に有効な情報を日々、配信している。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替予想 「ポンド/円、上昇トレンド進行中も短期下落警戒」見通しズバリ!3分テクニカル分析 週間見通し 2022年7月22日

そこでぜひおすすめしたいサービスが「LIGHTFX」です

みんなのFX口座利用者の売買状況が見られる「売買比率の価格分布」、為替ニュースを読み込んだAIが売買のサインを出す「TMサイン」といった売買の判断材料として使えるツールや、「証拠金シミュレーション」「実効レバレッジシミュレーション」「スワップシミュレーション」などのFX取引に必要な計算をサポートするツールが揃っています。

みんなのFXは高い約定率や高水準のスワップポイントなどが魅力のFX会社。それ以外のサービスも総合的に充実しています。

高い約定力も魅力の1つで,ユーザーからの評価も高いものとなっています。自己資本比率も1,000%を超えています。SBI FXトレードではシステム稼働状況やスリッページ実績値をHP上で後悔していますので、口座開設を検討する際には合わせて確認することが可能です。

他にも、みんなのFXでは、操作上のトラブルなどで好機を逃さないために、24時間体制でトレーダーからの問い合わせを受け付けており、為替のマーケットが大きく動きやすい深夜に問題が起こっても相談することができます。

※みんなのFX「経済指標カレンダー」も参考にしてください。

【初心者向け】FX自動売買とは?おすすめ口座を種類別に紹介!

また、新しくバージョンアップした取引ツール、リッチクライアント版「Rich Client Next」は、中級~上級者で多くの情報を見ながら取引をするトレーダーにとって使いやすい機能を多く追加した、プロ向けの取引ツールです。初めてFXを始める人にとっては注意が必要です。

ポンド円を運用するなら、LIGHTFXを利用するのがおすすめです。

SBI FXトレードではシステムトレード(自動売買)ができません。メンタルに左右されず機械的に売買ができることが魅力のシステムトレード。「システムトレードをやってみたい・興味がある」といった人には注意が必要です。

ポンドのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。

そこでぜひおすすめしたいサービスが「LIGHTFX」です。

また、IG証券はIGアカデミーと呼ばれるFXの勉強ができるコミュニティも運営しているため、取引しながらFXについて学べるメリットの大きいFX会社。早速IG証券で口座開設をしてポンド円の取引を始めてみましょう。

店頭外国為替証拠金取引(FX)及び店頭(株価指数)CFD取引は、元本及び利益が保証されている金融商品ではありません。外国為替、株式、金利市場等の変動により、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金額以上の投資が可能なため、損失額が証拠金額を上回るおそれがあります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は、個人口座の場合取引金額の4%以上、法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額と、当社が算出したリスク想定比率を用いた額のどちらか高い額以上の証拠金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。店頭(株価指数)CFD取引に関しては、個人口座・法人口座いずれも取引金額の10%以上の証拠金が必要となります。口座管理費及び取引手数料は、原則無料です。但し一部取引コースに関しては、取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、該当するコースの取引説明書をご覧ください。売付価格と買付価格には差(スプレッド)があり。相場急変動等により、スプレッド幅が拡大することがあります。お取引を始めるにあたっては「契約締結前交付書面」等を熟読し、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお取引くださるようお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました