21年度ふるさと納税額 過去最高に

FXブログ
21年度ふるさと納税額 過去最高に
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 21年度ふるさと納税額 過去最高に

21年度ふるさと納税額 過去最高に

一方、館林市は前年度比48.0%減と大幅に落ち込んだ。市内で使える金券が人気の返礼品だったが、総務省の指摘を受けて20年度から取り扱いを中止。これが21年度の減少につながったとみられ、市の担当者は「新しい返礼品の開拓を進めており、本年度は成果が見えてきている。今後も充実させたい」と前を向く。

ふるさと納税による群馬県と群馬県内35市町村への2021年度の寄付額は前年度比63.4%増の78億5千万円、寄付件数は64.0%増27万1794件で、いずれも過去最高だったことが29日、総務省の集計で分かった。新型コロナウイルス感染拡大による巣ごもり需要を追い風に、寄付を通じて各地の特産品を取り寄せる動きが全国的に活発化。県内でも各自治体が返礼品の拡充やPR方法の見直しを進め、地域の魅力発信を強めている。

総務省はふるさと納税制度による2021年度の寄付総額が8300億円を超え過去最高を更新したと発表しました。

全国の寄付総額は前年度の1.2倍に当たる8302億4千万円、件数は1.3倍の4447万3千件。寄付額、件数のいずれも過去最高を更新した。

県全体の寄付額が過去最高となったことに対し、県市町村課は、各自治体の創意工夫が奏功したことに加え、ふるさと納税制度が全国的に浸透したことが背景にあると指摘する。一方、観光地を中心に地域内で使える金券を返礼品としているケースでは、新型コロナの影響で寄付額が伸びていない場合もあるとした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました