2022年7月まとめ +26.5万

FXブログ
2022年7月まとめ +26.5万
[紹介元] FX億トレーダーぶせなブログ 2022年7月まとめ +26.5万

2022年7月まとめ 265万

同社においても、例年健康診断の受診は夏から秋にかけて増加し、春にかけて減少する傾向にあったが、前期は前倒しでの予約が多く、また受診勧奨等のキャンペーンを実行するなど受診促進を行ったところ、まん延防止等重点措置の発令等で受診を先延ばしにしていた顧客等からの予約も増加し、健康診断結果の出荷数は20万5339件となった。

7月24日、8月6日、20日、28日には、ファーブル伊藤博士こと長崎バイオパークの伊藤雅男園長の特別講座を開催!昆虫のふしぎについて楽しく学べます。

2022年7月9日(土)から8月31日(水)の期間、福岡県久留米市東櫛原町にある福岡青少年科学館で「夏の特別展 昆虫アカデミア きみがバグズパワー研究員だ!」が開催されます。

2022年4月23日(土)~2023年1月4日(水)、福岡県久留米市篠山町にある有馬記念館で平常展「大名有馬家と久留米城下町」が開催されます。

2022年6月25日(土)~7月30日(土)までの毎週土曜日(全6回予定)、福岡県久留米市の久留米ほとめき通り商店街で「第51回久留米ほとめき通り商店街 土曜夜市」が開催されます。

ウェルネス・コミュニケーションズは、2022年5月20日、東京証券取引所に上場承認され、2022年6月23日にIPO(新規上場)することが決定した。

ウェルネス・コミュニケーションズは2006年7月3日に設立された。従業員数100人以上1000人未満の中規模から従業員数1000人以上の大規模企業並びに健康保険組合向けに、健康診断・人間ドック等の予約、精算代行、健康診断結果一元化等を行うネットワーク健診事業、及びSaaS型健康管理システムを提供する健康管理クラウド事業を展開している。

2022年6月1日(水)から9月30日(金)、福岡県小郡市横隈にある如意輪寺(通称 かえる寺)で「風鈴祭り」が開催されます。

同社が属する健康診断・人間ドックの市場においては、2021年3月期(前々期)は新型コロナウイルス感染症拡大に伴い受診控えや、医療機関による健診業務の一時休止や延期により市場は縮小したが、2022年3月期(前期)は、新たな変異株等による感染拡大や度重なる緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の発令があったものの、健康・予防に対する意識の高まりが市場回復の追い風となった。

業績面について、2023年3月期は売上高が前期比7.8%増の100.21億円、経常利益が同5.9%増の6.96億円と増収増益の見通しとなっている。ネットワーク健診事業については、既存顧客受診見込数25.5万件および新規顧客受診見込数3.86万件に、受診勧奨による受診数増加見込など0.6万件を合わせ、全体で30万件(前期比12.9%増)を見込んでいる。

労働安全衛生法において健康診断の受診が義務となっていることからも、継続利用の顧客が多く、2022年3月末時点で同事業のサブスクリプション売上高比率は両事業の平均で91.0%、契約継続率は99.3%となっている。また、2022年3月期のネットワーク健診事業における出荷数は26.5万件、健診クラウド事業におけるユーザーID数は86.2万ID。従業員は91名。2022年6月に健康診断結果サービスや産業医サービス等との連携を可能とする新たなSaaS型健康管理システム(ベータ版)をローンチする予定。

2022年7月16日(土)、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町にある吉野ヶ里歴史公園 市の広場 特設ステージで「SAGANTOSU presents Sagan Music Stadium(サガン・ミュージック・スタジアム)」が開催されます。

また、これとは別に、受診者数より多い人数の母集団に対して、健康診断の案内を送付することや、健康診断の未予約者(未受診者)に対する受診勧奨等を代行する場合があり、サービスの対象となる人数に応じた課金を行う。大別して2つの料金体系から、受診者一人に対して、年額で課金される健康診断費用とi-Wellness費用を基本利用料とするストック型課金、基本利用料の課金対象とは異なる数量の対象者に対して課金する受診案内や受診勧奨代行等の費用をアップセル利用料(フロー型課金)として区分しており、2022年3月末現在における当事業のサブスクリプション売上高比率は90%を超える状況となっている。また、同時期現在の契約継続率は98.7%となっていることから、基本利用料に関する売上高は安定且つ継続的に伸長している。

このような状況下において、同社は、2021年3月に策定した「中期経営計画2023」(2021~23年度)に基づき、既存事業であるネットワーク健診事業及び健康管理クラウド事業における新規顧客の開拓や既存顧客との取引深耕に取組みながら、コーポレートウェルネス領域におけるクラウド・SaaS事業型へのビジネスモデル転換を並行して進めている。

ソフトバンク久留米本町は2021年3月に全面リニューアルをしています。現在は、ソフトバンクとワイモバイルのサービスを取り扱っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました