[米ドル円]損切りを巻き込み下落止まらず

FXブログ
[米ドル円]損切りを巻き込み下落止まらず
(米ドル円日足)

週明け東京市場早朝に付けた133円55銭がこの日の高値となり、その後は再び円買いの流れがスタート。先週末の安値132円51銭を割り込むと断続的に損切りを巻き込みながら132円07銭まで下落。欧州市場で132円ミドル付近まで買い戻されたがユーロやポンドに対するドル売り圧力が高まる中でドル円も上値が抑えられた。
NY時間に発表された米7月ISM製造業景況指数が予想を上回ったものの2年半ぶりの低水準となったことで米長期金利が低下。ドル売りが進み131円60銭付近まで下落して引けている。
この日はペロシ下院議長が2日にも台湾を訪問するとの報道で中国が報復措置をとると発表。地政学的リスクの高まりも円買いの動きに繋がっている。
ただ、先週から既にドル円は6円近く下落するなど目先のポジションは大分軽くなっているように見える。
131円付近には一目均衡表の雲の下限が位置しフィボナッチ61.8%戻しでもありかなり強いサポートとして意識される。
このレベルを下回るようなら130円の大台が次の下値サポートになるが、そろそろ巻き戻しの動きには注意しておきたい。

ドル円予想レンジ:132円50銭~131円00銭(61.8%、雲の下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]損切りを巻き込み下落止まらず

損切りを巻き込み下落止まらず”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました