沖縄の県民所得最高に 1人241万円

FXブログ
沖縄の県民所得最高に 1人241万円
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 沖縄の県民所得最高に 1人241万円

沖縄の県民所得最高に 1人241万円

南西石油株式会社は、沖縄の本土復帰前の1968年に設立されました。石油製品の受け入れ、貯蔵・保管、販売を行う企業です。LPガス・ガソリン・灯油・軽油・重油・ジェット燃料と、あらゆる石油製品を取り扱っています。

国内で有数の観光地として知られる沖縄県。皆さんが知っている上場企業や優良企業がたくさんあります。売上高、年収の2つの観点から沖縄県の企業ラ...

青い海に、青い空。温暖な気候で開放的な雰囲気があふれる沖縄県は、国内の人気観光地ランキング上位常連の県です。そのため、県内では観光業が盛...

続いて、沖縄県に本社がある企業から年収の高い企業を5社紹介します。

毎年行われる「都道府県の魅力ランキング」の上位常連である沖縄県。全長約1,200kmの本島は青い海に囲まれていて、島全体にリゾート地らしいゆった...

沖電開発株式会社は、沖縄電力株式会社のグループ会社でビルメンテナンスや賃貸・売買などの不動産業のほか、建築・土木・造園といった業務を展開する企業です。

ちなみに、1位の東京都と最下位の沖縄県の順位は長らく変動がなく、その差はおよそ200万円強です。東京都は、2位の愛知県とでさえおよそ100万円の差があり、首都としての経済規模は抜きんでており、「東京都一極集中」の様相はこれからも変化はないと言われています。

沖縄県統計課は15日、2019年度の県民経済計算の概要を発表した。1人当たり県民所得は過去最高の241万円となり、前年度から1万9千円(0・8%)、5年連続で増加した。年度後半には、初確認された新型コロナウイルスの影響で観光関連が落ち込み始めたが、不動産業や建設業などが成長を下支えした。

2017年の数値を見てみると、1人あたりの県民所得が最も多かったのは東京都の450万8,000円、ついで愛知県の約357万9,000円、3位が静岡県の332万6,000円。次いで滋賀県(327万3,000円)、栃木県(325万5,000円)、三重県(316万6,000円)と続き、最下位は沖縄県の210万2,000円、その前が鳥取県の233万7,000円という結果でした。

沖電グローバルシステムズ株式会社は、沖縄電力株式会社の子会社として1991年に設立。各種情報通信システムの開発、運用、保守業務を行う企業です。

一般財団法人沖縄県環境科学センターは、食品衛生法にもとづく食品検査、飲料水の水質検査、環境調査・環境アセスメントなどの環境コンサルタント事業といった、生活環境や自然環境の保全に関する調査・研究業務を行っている団体です。

株式会社沖縄ダイケンは、沖縄県内を中心に、清掃管理、ホテル管理、施設管理、セキュリティ業務など、多角的な事業展開を行っている企業です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました