FX/為替「135.50円前後の売りが目立つが、注文の全体的なボリュームは少ない」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/18 16:00

FXブログ
FX/為替「135.50円前後の売りが目立つが、注文の全体的なボリュームは少ない」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/18 16:00

f:id:gaitamesk:20190819181541p:plain

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

執筆・監修:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

ドル/円

2022/8/18 16:00
ドル/円(15分足)

ポイント

135.45-50円の小規模な売り指値を除けば注文はきわめて薄い。
本日のドル/円相場は、一時134.70円台へと弱含む場面もあったもののその後は135.40円台へと上昇する展開。
前日に注目経済指標をこなしたことから、次の材料が出るまで様子見姿勢を強めているようだ。

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「為替チャート|米ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|米ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

kanda.jpg

株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 上席研究員
神田 卓也(かんだ・たくや)
1991年9月、4年半の証券会社勤務を経て株式会社メイタン・トラディションに入社。 為替(ドル/円スポットデスク)を皮切りに、資金(デポジット)、金利デリバティブ等、各種金融商品の国際取引仲介業務を担当。 その後、2009年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画し、為替相場・市場の調査に携わる。2011年12月より現職。 現在、個人FX投資家に向けた為替情報の配信を主業務とする傍ら、相場動向などについて、WEB・新聞・雑誌・テレビ等にコメントを発信。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替「135.50円前後の売りが目立つが、注文の全体的なボリュームは少ない」今日の注文情報 ドル/円 2022/8/18 16:00

何%から発動するかは FX提供会社により違いがあります

FX初心者におすすめする通貨ペア「通貨の特徴と正しい選び方」

今回は分かりやすい数字でお伝えしましたが、ロスカットは本来自己資金の50%前後ぐらいの損失が確定した時点で発動します。何%から発動するかは、FX提供会社により違いがあります。

日本国内業者の場合は低スプレッドで初心者向けとなっております。SMBC日興証券の外国為替証拠金取引(店頭)「日興FX」も魅力的なスプレッドを提供しております。

FXで利益が出る仕組みは「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」があります。

スプレッドとはFXの取引のコストです。 東京外国為替市場のニュースで「1ドル、115円57〜62銭」と言われているのを聞いたことがあるのではないでしょうか。

日興FXなら数百円から取引できるので、FX取引に慣れることに適しています。

店頭外国為替証拠金取引(FX)及び店頭(株価指数)CFD取引は、元本及び利益が保証されている金融商品ではありません。外国為替、株式、金利市場等の変動により、損失が生じるおそれがあります。また、証拠金額以上の投資が可能なため、損失額が証拠金額を上回るおそれがあります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は、個人口座の場合取引金額の4%以上、法人口座の場合は、金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額と、当社が算出したリスク想定比率を用いた額のどちらか高い額以上の証拠金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。店頭(株価指数)CFD取引に関しては、個人口座・法人口座いずれも取引金額の10%以上の証拠金が必要となります。口座管理費及び取引手数料は、原則無料です。但し一部取引コースに関しては、取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、該当するコースの取引説明書をご覧ください。売付価格と買付価格には差(スプレッド)があり。相場急変動等により、スプレッド幅が拡大することがあります。お取引を始めるにあたっては「契約締結前交付書面」等を熟読し、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただいた上で、ご自身の判断にてお取引くださるようお願い致します。

以上のことから、やはりFX初心者がスワップポイント目当てで運用を行うことはあまりおすすめができません。

国内外に広い情報網を持つ西原宏一氏、聞き手に叶内文子氏をお迎えし、マーケットで話題のトピックや目先のFX取引の注目ポイントを解説いただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました