【FXトレード収支】2022年6月22日の結果

FXブログ
【FXトレード収支】2022年6月22日の結果

【FX】ユーロ/円でのトレード

【大局観】日足・4時間足(スーパーボリンジャー)

朝起きて(7時)1時間足のチャートを確認。

スーパーボリンジャースーパーボリンジャー
1時間足のスーパーボリンジャー

昨日の夕方から続いていた上昇トレンドが朝8時時点でスーパーボリンジャーの-1σラインを下回って調整反落局面になりました。

ここで大局観の把握のため日足と4時間足のスパンモデルスペシャルを確認。

スパンモデルスパンモデル
日足・4時間足のスパンモデルスペシャル

日足では直近の高値ラインで頭打ちになっていた状態。

4時間足ではスパンモデルが買いシグナルに点灯していましたが、ローソク足5本の猶予期間(逆行の高値)のところでした。

この状況から1時間足は調整反落局面で、上位足では下落の可能性が高いことからショート方向での売りをシナリオとしてたてました。

【エントリー】1時間足(スパンモデル・スーパーボリンジャー)

ポジションはショートで今回は4枚でのエントリーです。

決済ポイントごとでポジションを減らして確実に利益を獲るという戦術です。

スパンモデルスパンモデル

第1ターゲットはスーパーボリンジャーのセンターラインで2枚の決済。

第2ターゲットはスーパーボリンジャーの-1σラインで1枚の決済。

最終の第3ターゲットはスーパーボリンジャーの-2σラインで最後の1枚の決済です。

調整局面ではセンターラインまで伸びる確率が高く、手堅く2枚の決済で利益を確保します。

次の-1σラインへは確率は少し落ちますが、こちらも強く狙えるポイントです。

-2σラインはというと届く確率も結構減るため、-2σライン付近で決済する方が利益を取りこぼすことが無くなります。

伸びるか伸びないかは運のところが強いので、伸びなければ諦めて決済です。

今回のトレードでは最終の-2σラインまで伸びたので、調整反落局面のトレードとして大成功のトレードでした。

トレード結果
  • エントリー時間:8時25分頃
  • エントリー位置:143.735
  • 決済時間:14時00分頃
  • 決済位置:142.940
  • pips:+79
[紹介元] FXでお小遣い稼ぎ!スパンモデルのトレード日記 【FXトレード収支】2022年6月22日の結果

FXトレード収支 2022年6月22日の結果

1年間のFXの損益を通算し、損失が出た場合も確定申告を必ずしておきたい。なぜなら損失を確定申告しておくことで、翌年から3年間繰越控除を受けることが可能だからだ。

為替レートの値動きを利用し、通貨を売買して利益を出すことを為替差益という。FXには為替差益に加えてスワップポイントという利益もある。

しかし、実際の取引ではさまざまな感情がトレーダーの判断力や思考力を鈍らせるため、感情に左右されず取引できることもFXで儲かる人の重要な要素です。

FXで得た利益を確定申告するかどうかは、所得がどれだけあったかによって変わる。ここで注意したいのが「利益」ではなく「所得」であるという点だ。所得とは、利益から必要経費などを差し引いたもの。つまり1年間の損益を通算して出た利益から、FXにかかった経費を差し引くことができるのだ。

FXで継続して儲けるためには、事前に損切りのルールなどを決めておき、徹底的に守ることです。

セントラル短資FXは低スプレッドなので取引コストを抑える意味でも安心です。

LINE FXはコミュニケーションアプリを運営・開発するLINE株式会社提供のFX口座サービスなので、使いやすく分かりやすい設計になっています。

なぜなら、口コミ・評判には良い意見もあればイマイチな意見もあるため、両方の意見を取り入れることで総合的にそのFXチャートを評価できるからです。

そんなトライオートFXではスマホ版・PC版のFX取引ツールをリリースしています。「GO SMARTパソコン版」は自動売買を効率的に行えるように設計されています。

大学生はFXとの良い距離感を保ちながら、学業を疎かにせず学生でしかできない経験をすることに力を注ぐことが、後悔なく学生生活を送れる秘訣です。

FXブロードネットでは「FXブロードネット Zero」という取引ツールアプリをリリースしています。使いやすさを追求した設計となっており、機能面も十分です。

LINE FXはLINEとの互換性も高いので、LINEを利用している方であれば利便性がアップし、現在LINE FXでは新規口座開設+取引で最大305,000円がキャッシュバックされるキャンペーンも開催されていますので、始めるなら今がお得です。

FXブロードネットは「株式会社FXブロードネット」のFXです。スプレッドは業界最狭水準でコストを抑えて投資を行うことができます。

日本国内のFX会社ではレバレッジは最大25倍と定められている。自己資金5万円の場合125万円分の取引が可能ということだ。自己資金が少なくても大きな取引ができるというのは、FXの大きな魅力と言える。

最低取引額はFX会社によって異なりますが、1万円や10万円から取引できることが多いので、まずはできるだけ少額のトレードから始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました