NISA恒久化と投資枠拡大へ 金融庁

FXブログ
NISA恒久化と投資枠拡大へ 金融庁
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 NISA恒久化と投資枠拡大へ 金融庁

NISA恒久化と投資枠拡大へ 金融庁

金融庁が今月末に示す2023年度の税制改正要望に、少額投資非課税制度(NISA)の恒久化を盛り込むことが23日、分かった。投資枠の上限額の引き上げも求め、年末にかけて具体的な額を詰める。NISAの拡充は岸田政権が年内に策定する「資産所得倍増プラン」の柱の一つで、家計の金融資産の「貯蓄から投資」への流れをつくることを目指す。

2023年度税制改正で各省庁が財務省と総務省に提出する要望が、30日までに固まった。投資による資産形成促進に向け金融庁が少額投資非課税制度(NISA)の投資枠拡大を求める...

一般NISAは株式や投資信託への投資で5年間、600万円の投資枠内で得た利益が非課税になる。23年に投資可能期間が終了し、新NISAへ移行する。つみたてN...

金融庁は2023年度税制改正要望に少額投資非課税制度(NISA)の投資上限引き上げを盛り込む。現行制度は年間投資枠が120万円の「一般NISA」と40万円の「つみたてNISA」などがある。非課税となる総投資枠の拡大や投資期間の恒久化も求める。

金融庁が今月末に示す2023年度の税制改正要望に、少額投資非課税制度(NISA)の恒久化を盛り込むことが23日、分かった。投資枠の上限額の引き上げも求め、年末にかけて具体的な額を詰める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました