女性が救世主? 苦境のタクシー業

FXブログ
女性が救世主? 苦境のタクシー業
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 女性が救世主? 苦境のタクシー業

女性が救世主 苦境のタクシー業

女性にとって働きやすい環境を整えているので、ぜひ未経験の方も就業を目指してください。

これまでは男性中心だったものの、近年、タクシー業界において女性乗務員の積極的な採用が進んでいます。この背景には慢性的なドライバー不足のほか、国土交通省の「女性ドライバー応援企業認定制度」といった雇用の後押しが影響しています。

女性が働きやすい職場環境を整えているタクシー会社も増えているため、ぜひ就業を目指してください。

ここでは、タクシー運転手に向いている女性の特徴を紹介します。

日本橋まで5分、銀座・東京駅まで10分の好立地で働けるのもポイントです。しっかり稼げるタクシー運転手を目指す女性は、どうぞお気軽に三陽自動車交通にご応募ください。

タクシー業界にはまだまだ女性乗務員が少ないものの、お客様からの高いニーズに応え、三陽自動車交通では積極的に女性を採用しています。

三陽自動車交通には独自の子育て応援プロジェクトがあり、休日取得に柔軟に対応しているため、女性乗務員が活躍しています。二種免許の取得支援と丁寧な研修で、未経験からでも就業を目指せます。

苦境の観光業どう立て直すか…『次の知事』に岐阜の観光関係者が求めるもの「今が辛い」「国内需要喚起を」

女性がタクシー運転手を目指すときは、女性にとって働きやすい制度や環境を整備している会社を選ぶのがおすすめです。三陽自動車交通では、女性乗務員が活躍できる職場づくりに取り組んでいます。

首都圏で週末“外出自粛要請”…就職で26日から関東の女性「どうしても『新生活』で移動が…」

コロナの影響による乗客の減少や慢性的な運転手不足という課題を抱えるタクシー業界で、いま女性のタクシー運転手を活用しようという動きが広がっています。女性目線を生かして「運転」と「観光」を組み合わせた新サービスを始めた会社など、各社の取り組みを取材しました。

タクシーの仕事は、学歴や経歴、男女を問わない仕事です。女性ならではのソフトな対応はお客様からのニーズが高く、育児や介護などの経験が接客に役立つのも大きな強みといえます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました