<08月30日、更新1>、ポジションは解消で再スタートの今後~

FXブログ
<08月30日、更新1>、ポジションは解消で再スタートの今後~
<08月30日、更新1>

P&Fでは~
ドル円がロングサイン到達。
ユーロ円が上に3枠転換。
豪ドル円が上に3枠転換。
スイス円が上に1枠。

日足P&Fの状況:(08月29日)~(09月02日)>に追記しました。

ドル円は、ポジションのマイナスが解消したところで一旦クローズしました。
とはいってもドル円のロングトレンドは変わらないので何処かでロングポジは作る予定。
今回の大相場でドル円が下がり過ぎた場面がありましたが、あれは勉強になりました。
ドル円ロング確実だと思ってもあそこまで下がる場面もあるのだと・・・。

これからは~
①どこかで長期ロングポジをつくる。
②悪い指標が出てくると予想されるので押し目買いを狙う。
という作戦ではいます。

気をつけたいのは~
日本の財務状況への懸念・・・10年債は2.5%近くまでまた来ているので指値オペで
どうなっていくのか?
米国のQT本格化の影響・・・当然金利上昇要因で日米金利差でドル円上昇。

上記を確かめる第一弾として本日の米国指標でどうなるか注視しておきたいです。

(個人的な見解ですので、投資は自己責任でお願いします。)

[紹介元] ポイント&フィギュアでFX <08月30日、更新1>、ポジションは解消で再スタートの今後~

08月30日 更新1 ポジションは解消で再スタートの今後

⇒S&P500は2022年の年末には年初来高値を更新か!? 株価は秋の米・中間選挙までに底打ち&反転予想なので「割高感が解消された株」を安く買おう!

この短期勢は、この時期だけの買い需要を狙って仕込んでいますから、6月最終日目がけてポジションを閉じてきます(一種のイベントドリブン)。再投資の買いが止まり、短期の手仕舞い売りも重なるため、今月末を境に中小型株の勢いが止まることも仮説として立てることができますよね。

転職活動と呼べるような本格的な活動はしていなかったものの、定期的なレジュメ更新の際に経験やスキル、目指す方向性についての棚卸しができていたので、書類作成や面接はスムーズでした。

そして、まだポストも少ないので、順調にステップアップすれば社長の右腕的なポジションに就ける可能性もあるとのこと。自分としては、ベンチャーという選択肢を考えていなかったので、驚きました。

定期的に登録内容を更新し、ブラッシュアップし続けていたところ、ある日大手消費財メーカーからマーケティング職のオファーが。私のマーケティング経験を評価してくれたことが、オファー文面から伝わりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました