コロナ入院給付金 対象を限定へ

FXブログ
コロナ入院給付金 対象を限定へ
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 コロナ入院給付金 対象を限定へ

コロナ入院給付金 対象を限定へ

「新型コロナウイルス感染症」により影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申しあげます。

新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を直接の原因とした死亡、入院についても、死亡保険金、入院給付金等のお支払い対象です。

(*1)2022年3月1日時点では、神奈川県の「自主療養」が対象となります。「自主療養届」ではお手続きいただけません。「療養証明書(自主療養専用)」をご提出ください。

新型コロナウイルス感染症は、入院給付金の支払対象となる「疾病」に該当します。 医師の指示で医療機関に入院された場合は、お支払い対象となります。 新型コロナウイルス感染症を疑う症状があり、その治療のために入院している場合や、新型コロナウイルス感染症と診断されたが無症状でまん延防止を目的として入院している場合等も、入院給付金のお支払い対象です。 なお、ご契約内容によっては、入院給付金のお支払いに、所定の入院日数が必要となる場合があります。

(注1)一部の自治体において、新型コロナウイルス感染症への感染が疑われ、自らが検査し陽性が判明した場合、医療機関の診断を待たずに自主療養を行う取組みが実施されています。この場合、自治体が発行する「療養証明書」(注2)をご提出いただくことで、お支払いの対象としてお取扱いします。

新型コロナウイルス感染症に罹患され、医師・保健所等の指示により自宅または宿泊施設にて療養を行った場合、その療養期間について入院給付金のお支払いの対象となります。またPCR検査等の結果に関わらず、医師により新型コロナウイルス「陽性」と診断され、公的な証明書類(就業制限通知書等)により証明された療養期間については入院給付金のお支払いの対象となります。 なお、神奈川県から発行される「療養証明書(自主療養専用)」により証明された療養期間についても入院給付金の対象となります。

当社では新型コロナウイルス感染症が拡大する状況を踏まえ、お客さまの経済的負担の軽減を支援するため、一定の条件のもと新規の契約者貸付について特別金利(無利息)を適用しておりましたが、2020年9月30日をもって終了させていただきました。

この場合、ご請求対象となる期間は、医師による陽性の確定診断日から保健所・医療機関から指示された療養期間までです。 なお、ご契約内容によっては、入院給付金のお支払いに、所定の療養日数が必要となる場合があります。

自発的な自宅療養は、入院給付金のお支払い対象となりません。

入院給付金のお支払い対象となります。 ご請求にあたっては、医師の証明書等のご提出をお願いいたします。

生命保険各社が新型コロナウイルスの自宅療養者などに支払っている入院給付金について、支払い対象を65歳以上の高齢者や重症化リスクがある患者らに限定する方向で検討に入ったことが分かった。早ければ週内にも方針が示される見通しだ。

生命保険協会が、新型コロナウイルス感染者が自宅療養した際に支払う「みなし入院」の給付金の対象を縮小し、高齢者や重症化リスクが高い人に限定する方向で検討していることが30日、分かった。近く協会が基準を定め、各社に通知。実際の対応は個社の判断になるが、9月下旬にも新基準の適用が始まる見通しだ。

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う契約者貸付利率の特別減免(受付期間:2020年3月16日(月)~同年6月30日(火))を適用した契約者貸付につきましては、同年7月1日(水)以降に新たな契約者貸付のご利用をされたことにより、特別減免の貸付利率の適用が終了します。新たな契約者貸付につきましては、特別減免の受付期間中にご利用いただいた貸付金相当額を含め、ご利用された日の通常の貸付利率が適用されます。契約者貸付をご利用される際には、ご留意いただきますようお願いいたします。

契約者様向けサービス「ずっともっとサービス」のサンクスマイルメニュ―では、2020年6月17日(水)〜8月31日(月)まで、「日本赤十字社」「ユニセフ」「あしなが育英会」の3団体へ、新型コロナウイルス感染症に関連した活動支援を目的とした、寄付の受付を実施いたしました。

現在、新型コロナウイルス感染症による入院(または自宅療養など)の給付金請求は、PDF書類をダウンロードしてお手続きができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました