FX/為替「140.43円前後へと上伸 米雇用統計を前に様子見」今日の注文情報 ドル/円 2022/9/2 16:10

FXブログ
FX/為替「140.43円前後へと上伸 米雇用統計を前に様子見」今日の注文情報 ドル/円 2022/9/2 16:10

f:id:gaitamesk:20190819181541p:plain

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

執筆・監修:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

ドル/円

2022/9/2 16:10
ドル/円(15分足)

ポイント

売り買いともにボリュームは控えめ。
本日のドル/円相場は、140円台で堅調に推移する展開。
24年ぶりの高値を更新する中、米8月雇用統計を前に様子見ムードが強い模様。

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「為替チャート|米ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

「高機能チャート(テクニカル分析|米ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

kanda.jpg

株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 上席研究員
神田 卓也(かんだ・たくや)
1991年9月、4年半の証券会社勤務を経て株式会社メイタン・トラディションに入社。 為替(ドル/円スポットデスク)を皮切りに、資金(デポジット)、金利デリバティブ等、各種金融商品の国際取引仲介業務を担当。 その後、2009年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画し、為替相場・市場の調査に携わる。2011年12月より現職。 現在、個人FX投資家に向けた為替情報の配信を主業務とする傍ら、相場動向などについて、WEB・新聞・雑誌・テレビ等にコメントを発信。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替「140.43円前後へと上伸 米雇用統計を前に様子見」今日の注文情報 ドル/円 2022/9/2 16:10

上記はSBI FXトレードで取引可能な通貨ペアの一覧となります

最初のうちは入金した証拠金に対して少額で取引を始め、FXの感覚を徐々に掴むようにしましょう。

FXでは一定以上の損失が出る事を前提に考え、その損失をどれだけ少なく済ませることができるかを重点的に考えましょう。

しかし、FX初心者の中にはこの時間を把握していない人が多数存在します。

FXや投資信託など、豊富なオンライントレードで初心者にも経験者にも選ばれるネット証券の楽天証券。商品ラインアップと格安手数料が魅力。国内株式、信用取引、投資信託のほか、外貨建てMMFやFX、海外ETFなどグローバル投資商品も充実。日経平均やNYダウの株価も素早くチェックできます。

FXのレバレッジは25倍となっており、それに応じた必要資金が定められています。ギリギリの証拠金で取引をすると、少しの値動きで証拠金維持率が100%を切ってしまい、強制決済(ロスカット)になってしまいます。

結論、FXで100回取引をして1度も損失が出ていない人はいないと言って良いでしょう。利益を出している人は、損失よりも利益の方が上回っている人です。

少ない資金で高額投資ができるからと言って、レバレッジをかけすぎてしまうというのもFX初心者が陥りやすい失敗の1つです。

FXは常に値動きしているため、常にポジションを持っていないと「チャンスを逃しているのではないか?」という気持ちになります。

ロスカットのラインはFX会社によって異なります。自分が取引をしているFX会社のロスカットラインはどこなのかキチンと把握し、ロスカットにならないような余裕を持った取引を行いましょう。

上記はSBI FXトレードで取引可能な通貨ペアの一覧となります。

ここからは、具体的にFXで初心者がよくやる失敗の具体例を紹介します。

外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました