FX/為替【FXライブ企画】21:00スタートライブ配信番組「リアルトレードパフォーマンスレポート2022年8月版」(9月3日更新)

FXブログ
FX/為替【FXライブ企画】21:00スタートライブ配信番組「リアルトレードパフォーマンスレポート2022年8月版」(9月3日更新)

f:id:guh202109:20220119222933j:plain

外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズでは、平日毎日21時よりYotubeを使ったライブ配信番組を開催しており、本レポートでは番組内で行ったリアルトレードの取引結果と振り返りを纏めています。

番組内でのリアルトレード結果

8月1日(月)放送 Youtube動画はコチラ

8月2日(火)放送 Youtube動画はコチラ

8月3日(水)放送 Youtube動画はコチラ

8月4日(木)放送 Youtube動画はコチラ

8月8日(月)放送 Youtube動画はコチラ

8月9日(火)放送 Youtube動画はコチラ

8月10日(水)放送 Youtube動画はコチラ

8月12日(金)放送 Youtube動画はコチラ

8月22日(月)放送 Youtube動画はコチラ

8月23日(火)放送 Youtube動画はコチラ

8月24日(水)放送 Youtube動画はコチラ

8月25日(木)放送 Youtube動画はコチラ

8月26日(金)放送 Youtube動画はコチラ

8月29日(月)放送 Youtube動画はコチラ

8月30日(火)放送 Youtube動画はコチラ

8月31日(水)放送 Youtube動画はコチラ

トレード戦略統括

今週(8/29-8/31)は、ジャクソンホールシンポジウムでのパウエル議長や日銀黒田総裁の発言を受けた日米金利差を意識した動きでドル買いが優勢となる中、収益的には、利益を残すことが出来でき、8月の収益プラス化も成功した。来週もドル円は高値警戒が継続する可能性が高いほか、8月ISM非製造業景況指数やECB理事会等の重要イベントも控えており、結果を残せるよう心掛けたい。

今週(8/22-8/25)は、ジャクソンホールシンポジウムでのパウエルFRB議長の講演が控える中、市場は方向性の乏しい展開となった、収益的には、取引ロット数を5ロットから10ロットに増やし、利食い・損切ポイントをタイトにして取引したことで、今月の収益プラス化も射程圏内となってきた。来週は、パウエルFRB議長の講演後に市場の環境が変化している可能性もあるが、8月米ISM製造業景況指数や8月米雇用統計などのビックイベントも控えており、今月プラス化のために結果を残せるよう心掛けたい。

今週(8/8-8/10)は、ビックイベントの7月CPI、7月PPIの低下を受けたドル円の急落やその後のショートカバーなどでドル円は大荒れの展開となった。収益的には、イベント前の方向感のない相場も7月CPIの見通しも外し、確定損が積み上がる結果となった。再来週はPMIや個人消費支出などの重要イベントも控えており、今月プラス化のために結果を残せるよう心掛けたい。

今週(8/1-8/3)は、世界的な景気減速懸念の高まりによるリスク回避の円買いが優勢となる中で、ペロシショックを受けた地政学的リスクの株安に始まり、米長期金利上昇ででの日米金利差拡大志向、さらには、FED要人のタカ派発言で為替市場は大荒れの展開となり、マーケットの流れに乗ることが出来ず、月初から損失を計上する結果となった。来週は、ビックイベント米CPIなど主要イベントが控えており、結果を残せるよう心掛けたい。

 

2022年月別トラックレコード

(7月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(6月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(5月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(4月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(3月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(2月のパフォーマンスレポートはコチラ

番組内のトレード方針

■前提条件 
・番組内で発表するトレード方針は、TEAMハロンズとしての見解のため、実際の投資は自己責任でお願いします 
・トレンドが発生していない場合、トレード方針を発表しない場合もあります 
・外貨ネクストネオでは、外為どっとコム総合研究所の法人アカウントでFX取引を行います 

■トレードルール
①投資用資金は100万円スタート 
②1日最大1円動く(ATR)前提で、1回の取引数量(ユニット)は10Lot(1万通貨) 
③ポジションごとの最大損失額は2万円(ATRの2倍・2%ルール)
④ポジション最大数は5個まで
⑤新規注文は成行注文にて行います(番組進行の関係です)
⑥オーバーナイトしない(各ポジションには「時間指定成行注文[am3:00]」を設定)

Teamハロンズ
円卓で有名だった旧・上田ハーローの元ディーラー・ストラテジスト・アナリストの所属のチーム。マネ育chに「3分テクニカル分析」(動画)、週刊為替レポート「ハロンズ」、米雇用統計レポート「米国雇用統計の予想と戦略」等執筆。TwitterアカウントTEAMハロンズ(@TeamHallons)では、マーケット雑感、経済指標のヘッドラインを呟いている。平日21:00からはLIVE番組【実践リアルトレード】も担当し、テクニカル分析の解説やリアル口座を使ったトレードをお見せするなど、FX個人投資家の皆様のお取引に有効な情報を日々、配信している。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替【FXライブ企画】21:00スタートライブ配信番組「リアルトレードパフォーマンスレポート2022年8月版」(9月3日更新)

FXは略称であり 正式名称は「Foreign Exchange」

DMM.com証券[DMM FX]限定で4000円がもらえる当サイト限定キャンペーン実施中!

FXは外国通貨を売買することで損益が発生する取引。この「売り」と「買い」はどちらから始めることもでき、為替レートの変動に合わせる必要があります。

取引コストが安い!SBIFXトレードは当サイト限定で口座申込者向けキャンペーン中!

有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども企画していく予定なので、「志摩力男のグローバルFXトレード!」の登録をよろしくお願いします。

国ごとの金利差を活用して利益を生む方法は「スワップポイント」と呼ばれます。外国為替の仕組みとして、FXと金利の関係は切っても切れない関係。

FXをこなせるようになるまでシミュレーションを積んでおくのもおすすめ。本格的な運用に入る前の準備は重要です。

FXと外貨預金の違いは、それだけではありません。例えば、FXはFX取引会社が扱っていますが、外貨預金は銀行でないと扱えない点です。

また、FXでは外国通貨を買うことも売ることもできますが、外貨預金は買いだけになります。基本的に外貨預金は、通貨が外国通貨であるだけで、日本円と同じ通貨としての利用しかできません。

このように、FXと外貨預金は似ているようでもまったくの別物だと言えます。FXは外貨預金より柔軟性があり、資産の運用としては非常に優れていると言って良いでしょう。

FXの特徴であるレバレッジに関しても、バーチャルデモの段階で損害を経験しておきましょう。

FXは略称であり、正式名称は「Foreign Exchange」。日本語で「外国為替証拠金取引」を意味します。

志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」で最新動画「月刊!志摩力男」の9月号を公開(2022年8月30日)しました!

ここでは、FXをどのように始めたら良いのか、初心者にも分かるようにその仕組みも含めて解説します。

ヒロセ通商[LION FX]ではザイFX!からの口座開設者限定キャンペーンを実施中!

また、スワップ金利は常に変動しているため、日ごとに清算され、口座に支払われていきます。分かりやすく安心できるため、比較的多くの方が利用している状況。なお、スワップ金利は日本円ではなく、外国通貨としてFX会社に保管される仕組みです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました