【2022/9/05】先週から今週にかけての相場情報サクッとまとめ!

FXブログ
【2022/9/05】先週から今週にかけての相場情報サクッとまとめ!

どうもこんにちは、FX専業ニートのおつ(@NEETORZ)です(・∀・)

9月に入り、気づけば今年も3分の2が終わったんですね。はえー。

一方相場の展開も日々目まぐるしく変化していくので、今週もこの記事で要点をチェックしていきましょう「サクッと相場情報まとめ」。

毎週更新のこの記事では「忙しくてorめんどくさくて相場の情報を調べられない」って方のために以下の情報をサクッと簡潔にまとめております↓

※クリックすると各見出しに移動もできますよー。

1週間スパンで相場のイベントを把握しておけばそれを見越した立ち回りができますし、

立ち回り

ファンダの重要な情報を押さえておくことで長期的な相場の分析にも役立つので、ぜひ最低限の情報だけでもこの記事でチェックしておいてください(`・ω・´)ゞ

ではでは【8/29〜9/02】の期間からサクッと振り返ってみよー!

【※自分で情報を調べたい時は…?】
より情報の新鮮さ・リアルタイム性を求めるならTwitterで検索するのがオススメ!あとは「為替速報」でググるとまとめサイトとか出てくるのでそちらも見てみると良きです。

※「そもそもファンダメンタルズがよくわからん」って方は下記ページを参照あれ。

【ファンダメンタルズ入門:第一部】ファンダが相場に与える影響・仕組み
こんばんはー。
FX専業ニートのORZです(・∀・)

さて最近の相場と言えば、ウクライナ問題…

【8/29〜9/02】先週の相場トピックス

【先週のトピックス】

  • 8月29日:(欧)フォンデアライエン欧州委員長が電力市場への緊急介入を示唆。
  • 8月30日:(欧)レーンECB専務が段階的な利上げの必要性に言及&天然ガス急落。
  • 8月30日:(米)消費者信頼感指数が前回と予想を大幅に上回る結果。
  • 8月31日:(欧)消費者物価指数の上昇を受け、市場がECB0.75%利上げを織り込む。
  • 9月1日:(米)ISM製造業景況指数が前月比横ばいだったものの原材料コストの低下に注目。
  • 9月1日:(米)FRB幹部の利上げに対する積極的な姿勢・発言が続出。
  • 9月2日:(米)雇用統計はどっちつかずな数値。

フム、ほぼほぼ欧州とアメリカの要人発言・指標結果がメインですね(・∀・)

流れ

上記を見てもらうとわかるように、とにかくユーロ買い・ドル買いが目立った1週間だった気がします。

ドル高が進み、多くのドル相場がトレンドを形成する中、ユロドルだけがこの有様だったのがその証拠↓

ドル相場1

こうなった背景として、まず欧州トピックスの方からざっくり解説していきたいところですが、先週Twitterにて概要まとめた画像を投稿したのでこちらをご参照ください。

【8月31日のツイート】

また8月の消費者物価指数が上昇したことを受けてECBが0.75%の利上げに踏み切ると市場が織り込んだことからさらにユーロ買いが加速、っていうのが大まかな流れです。

ORZ
ORZ

欧州に関しては景気回復の目処が立っているというより、しばらくは利上げ規模拡大への期待値でユーロが買われそうな印象ですね。

アメリカ経済は順調に回復の兆しを見せていると感じるものの…

一方アメリカは比較的明るいニュースが続いてます。

景気や雇用情勢、家計などについて消費者を対象にアンケート調査した結果を指数化する「消費者信頼感指数」は予想を大幅に上回り。

翌日のISM製造業景況指数は依然として低水準であるものの、原材料コストの指数は5ヶ月連続で低下しているとか。

アメリカ

ただ素人目には総じて良い方向に向かっていると感じる一方で、FRB幹部はインフレへの警戒感を解くことなく、更なる利上げ規模の拡大に言及してました。

【メスター米クリーブランド連銀総裁の発言】
メスター発言

※ちなみに現段階のアメリカ政策金利は2.25〜2.50%

つまるところまだまだアメリカは利上げを継続していくよと、そういうことですね(´ー`)

週末の雇用統計も「雇用者数」が良好だった一方で「失業率」は悪化。

それにより発表後のドル相場はかなーり荒れてました。

【ドル円5分足】
ドル円5分足

上下合わせて90pips前後の乱高下でしたが、その後140円ラインより上で地味〜にドル高で推移。

ORZ
ORZ

雇用統計のどっちつかずな結果に一時相場も迷ってましたが、結果として利上げ期待値や長期金利の上昇でドル買いが優先されてるって感じですかね。

【9/05〜9/09】今週の主要イベント

イベント

※細かい指標発表時間を確認したい方は、ORZも普段見ているこちらのサイト(外部リンク:マネーパートナーズ)をどぞ。

さて、今週はいろいろと盛りだくさんですが、強いて言えばGDPは最近そんなに動かないイメージですね(・ω・)

やっぱ注目度高いのは政策金利でしょう。

特にECB(欧州)の利上げ幅はかなり注目されてますし、同日にラガルドさんとパウエルさんの会見もあるので木曜はかなり動きそう

ORZ
ORZ

先週の「ISM製造業景況指数」発表時は結構動いたので、個人的には火曜23時の「ISM非製造業景況指数」もわりと動くんじゃないかなと予想してます。

またどうなるか読めないってところでいえば、本日夜に予定されているイギリス新首相爆誕の件ですかね。

20時30分ごろから結果が発表されるとのことなので、一応その辺りの時間帯はポンド筆頭に警戒しておきたいところです(・д・)

では最後に現在の相場状況をおさらいしておしまーい!

【9/05】現在の相場状況

【ドル相場/1時間足】
ドル相場

ドル相場に関しては「方向性はギリ持続してるけど中期的にはやや狙いづらい」って印象ですかねー。

明確なトレンドと言えるのはポンドルぐらい?

今日はNY市場おやすみなんで微妙ですが、できればもうちょい先週のドル高相場が継続してほしいところ(・ω・)

ORZ
ORZ

火曜はNY市場休み明けに加え、先ほど話した「ISM非製造業景況指数」の発表もあるので高ボラ相場になることを期待しとります。

【クロス円/1時間足】
クロス円

一方クロス円に関しては今んとこドル円以外ノーチャンかなーと。(あくまで個人的にですが)

というより“140円”という大きな節目を突破したドル円のインパクト強過ぎて、他のいまいちなクロス円相場狙うメリットがあんま感じられないですね。

クロス円通貨の動きが全体的にバラバラなところを見ると今はあまり円の影響力が強くないようにも見えるので、とりあえずドル円以外は待ちで行こうかなと思っとります(´ω`)

 

そんなわけで今回の「相場情報サクッとまとめ」はここまで!

今週はイベントも多いですが、最近は特にNYタイム(21時30分〜)以降に激しく動く傾向にあるのでトレードする際は必ずポジション管理を徹底しておきましょう。

「ファンダの前にテクニカルをしっかり極めたいぜ!」って方は、ぜひ下記から【ORZのFX道場】もチェックしてみてねー↓

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ↓
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    必須問い合わせ内容
    任意具体的な相談内容
    必須お名前(ニックネームもOK)
    必須メールアドレス
    任意ご職業
    任意FX歴
    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    [紹介元] FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ! 【2022/9/05】先週から今週にかけての相場情報サクッとまとめ!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました