SHIDAX、オイシックスTOBに反対

FXブログ
SHIDAX、オイシックスTOBに反対
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 SHIDAX、オイシックスTOBに反対

SHIDAX オイシックスTOBに反対

給食大手シダックスは5日、食品宅配のオイシックス・ラ・大地が実施中のシダックスに対するTOB(株式公開買い付け)に反対することを取締役会で決議したと発表した。企業価値を侵害すると判断したためで、敵対的TOBとなる。ただ、志太勤一会長兼社長らシダックス創業家はオイシックスとの連携を深めたい意向で、TOBをめぐり経営陣の対立が表面化した格好だ。

オイシックスはシダックスの大株主である投資ファンド「ユニゾン・キャピタル」が保有する27.02%の株式取得を目指している。ユニゾンはシダックスの経営危機を契機に2019年に資本参加。その際、創業家がユニゾンに対し、指定する相手へ株式を売却するよう請求できる契約を締結しており、今回オイシックスが指定された。 TOBへの反対は、利害関係者に当たる創業家出身者ら3人を除くシダックス取締役3人で決議。オイシックス以外からも協業の提案を受けており、売却先は慎重に検討する必要があることなどを理由に挙げている。 オイシックスも5日、反対表明を受けてコメントを発表。シダックス創業家との契約に基づきユニゾン側にはTOBに応じる義務があると指摘、「引き続き手続きを進めていく」としている。

外食大手コロワイドが、給食大手シダックスに給食などの食品関連事業を買収する提案をしたことが6日、関係者への取材で分かった。シダックスには食品宅配のオイシックス・ラ・大地が株式の公開買い付け(TOB)を実施している。シダックスの取締役会は5日にオイシックスのTOBに反対意見を表明しており、シダックスを巡る争いが激化しそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました