[米ドル円]荒っぽい動きが示すもの

[米ドル円]荒っぽい動きが示すもの
(米ドル円日足)

週明け東京市場の早朝にドル円は142円前半に下落した後、日中に143円49銭まで上昇。欧州市場に入ると142円23銭まで押し戻されたが一旦買い戻され、再びNY市場で142円16銭まで下落するなどアップダウンの激しい動きとなった。
今日発表の米8月CPIの結果次第ではインフレがピークアウトするとの見方が広がる可能性もある。来週のFOMC会合での0.75%利上げはまず変わらないとみるが、今後の引き締めペースが緩やかになる可能性はある。このアップダウンの激しい動きはドル円の天井を打つサインともいえそうだ。

ドル円予想レンジ:143円50銭~142円00銭(61.8%、転換線)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]荒っぽい動きが示すもの

荒っぽい動きが示すもの”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました