FXトレード利益確定の目安・ポイント!オススメの利確目標3+2選!

FXブログ
FXトレード利益確定の目安・ポイント!オススメの利確目標3+2選!

こんばんは〜!
トレード中は意外にも箸でポテチを食している、FX専業ニートのORZ(おつ)です(・∀・)

さて、今日解説していくのは『FXトレードの利確目標・目安』について!

FXトレーダーのお悩みTOP5には常にランクインしている“利益確定(利確)”ですが、中でも特に多いのが「どこで・何を目安に利確すれば良いかわからん!」って意見。

利確迷い

そりゃー何も目安がなければ迷って当然です(´ー`)

含み益が発生すると様々な思惑・感情・欲が乗ってくるので、エントリーしてから冷静な判断で利確ポイントを決めようと思ってもなかなか難しい。

だからエントリー前にあらかじめ「ここで利確しよう」という目安を決めておくことがすごく大事なんですよね。

そして今日はそのお悩みを解決すべくオススメの利確目標を3つ、プラスαで応用編を2つほどご紹介しようってなわけでゴザイマス(´ω`)

利確が上手くいかないせいで全然資金が増えない」とお悩みの方はぜひ最後までご覧いただき参考にしてくださいませー。

逆方向へのエントリーが集まるポイントを利確目標にしよう!

利確目標の決め方は人それぞれかもしれませんが、ORZの場合は「次に逆方向へのエントリーが集まるポイント(=目先の節目)」を利確目標にすることが多いです。

利確目安

何で目先の節目を利確目標にするかっていうと、単純にそれまでの勢いが一度止まりやすく相場の反転が起こる可能性が1番高いポイントだからですね(´ー`)

もうちょい具体的に説明すると、相場っていうのはある程度テクニカル的なパターンに則って規則的に動くものです。

規則的

テクニカルトレーダーはこういった相場パターンを意識するため、必然的に節目とみなされるポイントには売買が集中しやすい(=反転しやすい)んですよね。

もちろんこの通りに動く相場ばかりじゃないし利確に正解はないんですが、1つこういった相場の節目を目安にすることがFXにおける利確のセオリーなのです(´∀`)

各相場状況ごとの利確目標・目安

では何となーく利確のコツを理解してもらったところで、ここからは各相場状況において具体的にどこを利確目標として設定していけば良いのかを解説していきます。

ORZ
ORZ

今回ご紹介していくのは「トレンドの順張りパターン」を2つと「レンジの逆張りパターン」を1つ。それとオマケで応用編を2つご用意してますぞい。

先ほどお話しした「次に逆方向へのエントリーが集まるポイント(=目先の節目)」を意識しながら一緒に見ていきましょうー。

トレンド相場で順張りした際の利確目標・目安

まずはトレンド相場ですが、基本的にORZは相場の進行方向に沿った「順張り」エントリーを推奨してます(・∀・)

中でも抵抗からの反発を狙った「押し目買い・戻り売り」、高値・安値保ち合いからの「ブレイクアウト」を多用しているので、ここではその2つの利確目安をご紹介。

順張り利確

もう少し1つ1つしっかり解説していきますよん。

押し目買い・戻り売りの利確目標

押し目買い戻り売り

押し目買いは前回高値、戻り売りは前回安値を利確目標とするのが基本。

トレンド相場はダウ理論的に前回高値・安値を超えるかどうかでトレンド継続か否かが決まるため、この前回高値・安値は売買が集まりやすく一度勢いが止まったり反転することも多いです(´ー`)

そのためここを利確目標として設定しておくことで、反転の動きに巻き込まれる前に利益を取れる可能性が高くなるって寸法ですね。

※実際の押し目買いトレードと利確目標はこちらを参照↓

【利確でお悩みの方へ】戦略通りに+40pips獲得したトレードを題材にORZからのアドバイス。
どうもこんにちは、ORZです。
やっぱり適度に身体は動かさないと訛りますな(´ω`)最近ちょっと衰…

 

ブレイクアウト狙いの利確目標

お次は高値・安値保ち合いからのブレイクアウトを狙うトレードの利確について。

先ほど「上位足の抵抗をさがす」という説明を見てピンと来なかった方は下記の図を参考にしてみてください↓

ブレイク狙い

要は「エントリーする時間足で“次の抵抗(節目)”が見つけられないならもっと大きい時間足を見ようよ」ってお話(´∀`)(全然難しいことじゃない)

特にブレイク狙いは基本トレンドの先端からエントリーすることになるため、目先に抵抗が見当たらないケースが多いです。

なのでエントリーする時間足だけに固執しすぎず、広い視野で「狙い通りに動いたらどこまで伸びそうなのか?」を確認していきましょう。

※こちらも参考トレードをご用意しておりますよん。

CADJPYブレイクトレードで衝撃の結末!+300pipsの含み益ガガガガ…
こんばんはー。
本格的な春の気配を感じ、よーやくコタツとおさらばしたFX専業ニートORZ(おつ)で…

 

ちなみにここではブレイクトレードを例に出しましたが、先ほどの押し目買い・戻り売りも言っちゃえば前回高値・安値を突破していくことは全然あります。

そのため突破前提で敢えて前回高値・安値を利確目標とせずに上位足などで次の抵抗を探していくこともあるので、その辺りは状況に応じて判断していくと良いかと思います(・∀・)

レンジ相場で逆張りした際の利確目標・目安

続いてレンジ相場ですが、エントリーは上下レジサポラインからの逆張りが多いですよね。

そして「レンジはわかりづらい」と思われがちですが、逆張りを狙えるようなレンジはレジサポラインも明確でわかりやすいので実は利確の目安もシンプル。

逆張り

上下レジサポラインの間を往復ビンタのように進んでいるような相場なら、反対側のラインを利確目標にするのが基本です。

ORZ
ORZ

安値ラインから高値ラインに到達したらまた安値ラインに向けての売り注文が入る可能性が高いですからね。

ただレンジの幅が広すぎると一息に安値から高値、高値から安値まで到達しないこともあるので、難しいことは考えずレンジの半分ぐらいを利確の目安にするのも1つです(´ー`)

※こちらもお手本トレードを置いときます↓

エントリーから決済まで思惑通りのトレードで+60pipsゲット!
日に日に増す暑さ、マスク内にこもる熱。
皆さん、熱中症には十分ご注意を。

というわけでこんに…

 

というわけでトレンド順張り・レンジ逆張りの基本的な利確目標の考え方は以上!

ここからは応用編をご紹介していきますぞ。

【応用編】必ずしも1から100の利確を目指す必要はない?

さて、ここまで解説した利確目標は全て狙い通りに相場が進んでいった“先”。

つまり「ゴール」を設定するための目安です(・ω・)

しかし仮に相場が狙い通りの方向に進んでくれたとしても、利確目標(ゴール)まで到達してくれるかどうかはわかりません。

言っちゃえば、エントリーからきちんと利確目標まで動いてくれるのはトレードの“理想系”

理想

もちろんこういったトレードをなるべく増やしていくのがトレーダーの1つの目的でもありますよね(・∀・)

ただ現実的にいつもいつも1から100までの完璧なトレードを狙ってしまうと、取れる利益を取りこぼしてしまうこともあります。

そこで“状況によっては妥協案も大事”だとORZは考えております↓

妥協

これが20とか30とかで毎回利確しちゃうようじゃそれはただの「チキン利食い」ですが、ある程度含み益が乗っていて且つ相場展開的に「分が悪いな」と感じた時は早めの撤退も立派な戦略。

ただこれも闇雲に利確・決済するのではなく、いくつか目安になるような相場パターン・形があるのでこの応用編ではそれをサクッとご紹介しますぞ(´∀`)

途中利確の判断に役立つ2つの相場反転サイン

番外

この2つはどちらもトレンドの勢いが一旦止まる・あるいは反転する可能性のあるパターンです。

※反転を示唆するチャートパターンについてはこちらのページを参照。

トレンド中に上記のようなパターンが現れると強めの逆行が入ったりするので、

十分含み益を確保できている時は短期足とか小さめの時間足確認しつつ節目を抜けてきた時点で決済することもありますね。

【※注意点】
こういったパターンを参考に早めに撤退すると、「決済したあと狙い目方向にビヨーンと伸びてった」みたいなケースは必ず出てきます。

しかしそれはあくまで結果論であり、伸びる可能性と同じぐらい逆行する可能性もあるので結局どちらが正解とかはないわけです。

「頭から尻尾までは取れない」のがFX、大事なのは最終的に自分が納得できるかどうかですよん(´ω`)

※こちらの参考トレードもありまっせー。

グッドな決済判断。USDJPYトレンドですっぽり利益を抜いてみた。
みなさんこんばんは。
最近やたらと目がかゆい引きこもりFXプロニートORZ(おつ)です(・∀・)

これを機に利確ともきちんと向き合ってみよう!

てなわけで今回はFXトレードの利確目標・目安について解説してみました!

FXで勝つためにはもちろんトレードテクニックも必要ですが、FXの最終目的はあくまで“手元に利益を残すこと(稼ぐこと)”です。

つまりFXのトレードにおいて利確の重要性はかなり高いんですよね(・ω・)

仮に今までと同じようなエントリー方法だったとしても、利確の考え方・立ち回りを変えただけで劇的に獲得利益が増えるってケースも全然あります。

今まで利確を疎かにしてきた
よくわからず何となく決済してた

って方は、ぜひこれを機にきちんと利確と向き合ってみてください。

利確の目安・目標の決め方がハッキリわかるだけでも大分やりやすくなるはず(´∀`)

 

ちなみに当ブログの【FX道場】で配布している『極意』の中には決済に特化したモノもあります。

決済についてしっかり勉強したい」という方はもちろん、「自分のトレードスキルを一からきちんと見直したい」って方はぜひ下記から詳細のご確認を!

ではでは最後までご覧いただきありがとうございましたー。

ORZのFX手法を一から学ベるFX道場開催中!!

アップデートによってさらなる進化を遂げたFX指導企画《真・ORZのFX道場3.0》では、ORZのトレードテクニックをベースとしたFX手法を学びながら、実践での経験を着実に積んでいただけるカリキュラムになっています^^

楽しくスムーズに学習を進め、きちんと理解を深めていただくために、道場生さんしか見れない特別な解説動画も設置!

FX初心者・未経験者の方でも無料でご参加いただける企画になっていますので、興味がある方はお気軽にご参加ください(´ー`)

下記のメールフォームから参加申し込みいただくと、ORZから道場入門についての案内メールが届きます!

参加お申し込みフォーム

    ※このメールフォームからお申し込みいただくと、ORZがメールを見てから順番に返信するため2〜3日かかる場合がございます。

    「さっさと入門したいぜッ!」という方はこちらからどうぞ↓
    【早く道場へ入門したい方用のお申し込みフォーム】(自動対応)

    必須問い合わせ内容
    任意具体的な相談内容
    必須お名前(ニックネームもOK)
    必須メールアドレス
    任意ご職業
    任意FX歴
    任意トレード環境

    ※返信が来ない場合は、メールアドレス間違い迷惑メールに届いてる可能性があるのでご確認お願いします。

    ORZからの返信が届かない場合は、お手数ですがGmailで再度お試しください(・∀・)

    ORZTube(・∀・)にて楽しく学べるFX動画配信中!

    YoutubeでもFXの勉強ができる動画を随時更新ちう(´ω`)

    どれもわかりやすく簡潔に解説しているので、片手間に楽しくFXのアレコレを知ることができる動画をたくさんご用意しております!

    下記のページにてオススメ動画をランキング・ジャンル別に分けて紹介しているので、興味のある方はCheck(σ・∀・)σ

    →FX動画まとめ!人気ランキングもあるお(・∀・)

    今すぐYoutubeへGoしたい方はコチラ〜!

    [紹介元] FXブログ|プロニートORZが億稼ぐ! FXトレード利益確定の目安・ポイント!オススメの利確目標3+2選!

    FXトレード利益確定の目安 ポイントオススメの利確目標32選

    自動売買プログラムをシェアする「ビルダーズラボ」からオリジナルの自動売買をシェアすることができます。優秀な自動売買を利用することはもちろん、自動売買の設定値を見ることでFXや自動売買の知見を深めることができます。

    まず、FX初心者は海外FX会社の利用を行うのは避けましょう。

    FX取引のトレードスタイルは、大きく分けると4つの種類があります。「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「ポジショントレード」のそれぞれの違いを解説します。

    スイングトレードは、数日から数週間かけて1回の取引を行う手法です。FXの相場には、ある程度の周期があるといわれており、中期的な相場の波を狙って利益を得ることを目的とします。そのため、常にチャートを見続ける必要はありません。スイングトレードは、普段PCやスマホで相場の動きを確認が出来ない方に向いている取引スタイルと言えるかもしれません。また、相場におけるトレンドが表れやすい通貨ペアを選ぶことも重要となります。

    FX取引では、相場の動きを予想することが求められます。相場を読む手法はたくさんありますが、なかでも基礎となるのが「チャート分析」です。

    自動売買プログラムを「選ぶ・作る・シェアする」という3つの軸で、FXの自動売買を簡単に始めることが出来ますよ。

    FX取引は常に思うような結果が出るとは限りません。思惑とは逆に相場が動いてしまうこともあり得ます。結果として含み損が出た時の手法の一つに「ナンピン」があります。

    楽天証券の最大の特徴は、ポイントプログラムが充実していることです。デイトレードをするたびに楽天ポイントがためられるため、楽天ユーザーに特におすすめです。

    FXだけでなく他の投資商品にも興味のある人は、同時に口座開設しておくと良いでしょう。

    ADXを見るポイントとしては、20~30を超える動きとなる場合に大きなトレンドに発展する可能性が高いと考えます。下画像では、チャートで上昇傾向が見て取れ、ATRが30を上抜いたタイミングでエントリーしました。

    多くのトレーダーは、FXトレード時に自信を欠いており、その為利確にタッチするまで待つのが難しくなります。マーケットが後でターゲットに到達するのを見るためだけにターゲットの前に収益性の高いトレードを終了することは非常にイライラします。

    利益を確定するタイミングや条件は、トレーダーのトレードスタイルや好みによって異なります。ただ、たいていの場合、何らかの論理にもとづいて決めているケースが、ほとんどだと思います。まだ、自分自身のトレードスタイルが確立していない初心者は、まず、メジャーなテクニカル指標やチャートの特徴的な動きをもとに、決済するのが常道でしょう。 それでは具体的に利益確定のタイミングとなりやすいポイントを、チャートで見てみましょう。

    GEMFOREXで海外FX取引をはじめてみませんか?

    FX取引において、もっとも重要とされているのはチャート分析です。為替レートの動きを表すチャートの見方を身につけ、そこから「トレンド」を見極める必要があります。トレンドを判断できるようになれば、売買タイミングを見つけられるようになります。

    FX取引では重要な意味を持つチャートパターンがいくつか存在するものの、どれくらい把握しているでしょうか。チャートパターンを正確に理解しておくことによって、相場分析に役立つだけでなく、自信を持った取引を行えるようになるでしょう。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました