<09月19日>、今週はFOMCと日銀

FXブログ
<09月19日>、今週はFOMCと日銀
<09月19日>

P&Fでは~
ポンド円が下に3枠転換。

日足P&Fの状況:(09月19日)~(09月23日)>に追記しました。

先週のドル円は上値が重い展開でしたが、勝負は今週です。
まずは、水曜深夜(木曜27:00)にFOMC政策金利発表があります。
0.75%は確実で、1%の利上げという話も出てきています。

<FRB、9月FOMC1%ポイント利上げの可能性高い>
というロイターの記事もあります。

明けて木曜日は日銀金融政策です。
政策変更はないと思いますが、口先介入や日銀人事で政策変更派のような感じの
人事などあればどうなるか・・・ですね。

いずれにしても各FX会社でシナリオ予想をすると思うのでチェックはしましょう。

(個人的な見解ですので、投資は自己責任でお願いします。)

[紹介元] ポイント&フィギュアでFX <09月19日>、今週はFOMCと日銀

09月19日 今週はFOMCと日銀

今週の豪ドルとNZドルは、ドルや円といった他国の通貨に値動きのカギを握られる主体性を欠く相場展開でした。来週は21日に米連邦公開市場委員会(FOMC)が政策金利を発表します。翌22日には日銀と英中銀(BOE)にスイス中銀(SNB)など、主要中銀の金融政策発表が相次ぐことから、豪ドルとNZドルは他国通貨の動きに左右されやすい展開が続きそうです。なお、SNBの利上げによって、マイナス金利を続ける国はいよいよ日本だけになる公算です。円売り地合いになりやすいと考えられるため、豪ドル/円、NZドル/円の下値は限られる見通しです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました