下北沢、なぜ「カレーの街」に

FXブログ
下北沢、なぜ「カレーの街」に
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 下北沢、なぜ「カレーの街」に

下北沢のはずれに怪しげな光を放つ店舗

今年のテーマは「スパイシークルージング 〜下北沢で世界一周!? スパイス香るカレーな旅〜」

下北沢カレーフェスティバル2021アンバサダーを務めさせて頂きますKEYTALKです!下北沢×カレーという好きと好きが合わさりあった最高のイベントにこうやって携われて光栄でございます。“曲がれ”ど曲がれど“魔”法の様に美味しいカレーが集まる街、下北沢という意味を込めてタイトルは魔ガレーと命名させて頂きました。KEYTALKのメンバー四人の声はもちろんのこと第五のメンバーである所属事務所社長KOGA(ケーオージーエー)の声も録音した書き下ろしソング魔ガレー。ユニークな人々が行き交いカレーの匂い漂う下北沢の街とこの曲がスパイスとルーの様に混ざり合う様を今からワクワクしております!さあさあ胃を鳴らしまくってる皆様!!ルーを流し込んでスタンプ押しまくる準備は出来てますか!? 楽しんでいきましょー!!!

下北沢でカレーを食べて! ボードゲームをゲットして!! またカレーを食べて!!!!

「下北沢カレーフェスティバル ギリギリカレー」 カレーを作る楽しさを再現しながら楽しむゲームになっています。 しかしドンドン具材を入れるのを楽しんでいると、それはもうカレーじゃないナニカになってしまう、、、。ぎりぎりカレーである状態のウチに一番美味しいカレーを手に入れた人が勝利となります。

2022.09.08下北沢カレーフェスティバル2022の開催決定!9/30(金) 〜10/31(月) の過去イチ長い32日間のロングラン!

下北沢商店街の一角に店を構え、フジカラーの緑の看板が目印の「カレーの惑星」。写真屋の扉を開けると、カレー店が現れるという不思議なつくりになっているので、初見の人は中々気づきにくいだろう。

食べログTOP5000や「カレー百名店 TOKYO」の2017年・2018年に連続選出されるなど、カレー激戦区下北沢の中でもNo.1の呼び声高い、「Rojiura Curry SAMURAI.」。「1日分の野菜を食べる」をコンセプトに本場札幌や関東を中心に展開しているスープカレー店で、平日・週末問わず行列必至の超人気店だ。

阿部さんによると、90~2000年代にかけて、下北沢には少しずつカレー店が誕生したが、新規のチェーン店が早々に撤退するなどし、10年頃までは特にカレーの街の雰囲気はなかった。

「旧ヤム邸 シモキタ荘」は、2019年の食べログ「カレー百名店 TOKYO」に選出され、下北沢エリアのカレーランキングでもトップに君臨する、シモキタ屈指の実力店。

各店舗で限定ミニカレーを注文し、卓上の三角ポップのQRコードをI LOVE下北沢アプリで読み込むとスタンプを1個ゲット!スタンプ3個ごとにアプリから抽選プレゼントに応募できます。

2022.08.08 下北沢ミニカレーフェスティバルへのたくさんのご参加ありがとうございました。おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。スタンプラリー抽選プレゼントの応募締切は、8月10日(水)ですのでお早めにご応募ください。

下北沢のはずれに怪しげな光を放つ店舗。店の前に立つとスパイスの香りが漂ってきて食欲を刺激してくる。 カレーの種類、トッピングの種類多く、オーダーは悩んでしまう。涅槃のキーマービーンのカレーで、マッシュとゆで卵をトッピング。 スープは本当にサラサラ、これぞスープカレー。 心地よい汗かいてデトックス効果も頂けました。机にあるお酢をかけると辛さがマイルドになります。

KEYTALKが10月28日から11月14日にかけて東京・下北沢で行われるイベント「下北沢カレーフェスティバル2021」のテーマソング「魔ガレー」を書き下ろした。

この発表に合わせて、KEYTALKの小野武正(G, MC, Cho)、所属事務所マーガレット・ミュージックおよびKOGA RECORDS代表の古閑裕、同社所属バンドBenthamのオゼキタツヤ(Vo, G)による「下北沢カレーフェスティバル2021」に向けたコメントが公開された。小野は楽曲について「“曲がれ”ど曲がれど“魔”法の様に美味しいカレーが集まる街、下北沢という意味を込めてタイトルは魔ガレーと命名させて頂きました。KEYTALKのメンバー四人の声はもちろんのこと第五のメンバーである所属事務所社長KOGA(ケーオージーエー)の声も録音した書き下ろしソング魔ガレー。ユニークな人々が行き交いカレーの匂い漂う下北沢の街とこの曲がスパイスとルーの様に混ざり合う様を今からワクワクしております!」とコメントしている。

更に下北沢では1000円台のカレーを提供する店舗が多い中、800円でランチタイム大盛り無料という、財布に優しい価格も人気を集める理由の1つだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました