[米ドル円]日銀緩和政策に変化は

FXブログ
[米ドル円]日銀緩和政策に変化は
(米ドル円日足)

今週水曜日の未明に開かれるFOMC会合では0.75%の利上げが予想されるが大分織り込んできている。ただ、ドットチャートが長期的な利上げ継続を示すようならドル円は145円を上抜ける可能性が高まりそうだ。ただ、その日の東京時間には日銀会合が開かれることからドル円の上値も抑えられそうだ。先週日銀はレートチェックを実施しており、そろそろ円安に対して何らかのアクションを示す可能性がある。実際に介入を実施しないとしてもYCCの±0.25%の枠を拡大するといった大規模緩和政策に変化がみられるようなら市場にとってはサプライズとなり円買いが一気に進む可能性がある。
145円手前でダブルトップを形成しており、その近辺にはオプション絡みの売りも観測されていることから簡単には抜けそうにない。一時的に上抜けても押し戻されるとみている。

本日のドル円予想レンジ:143円50銭~142円50銭
今週のドル円予想レンジ:145円50銭~140円50銭(BB中心、50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]日銀緩和政策に変化は

日銀緩和政策に変化は”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました