国葬 首都高では9時間通行止め

FXブログ
国葬 首都高では9時間通行止め
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 国葬 首都高では9時間通行止め

安倍元総理大臣の「国葬」は27日に日本武道館で行われます

国葬は9月27日午後2時、東京都千代田区の日本武道館で開式されます。最大で約6000人程度の参列者を見込んでおり、当日は、日本武道館周辺について参列者以外の立ち入りを制限する予定です。

警視庁は27日、「国葬」に参列する外国要人などの移動に伴い、首都高速道路と会場の日本武道館周辺などの一般道で交通規制を行います。 それによりますと、首都高速道路では、都心環状線や3号渋谷線、4号新宿線など都心部の広い範囲が正午ごろから午後9時ごろまでのおよそ9時間にわたって通行止めになります。

警視庁は2022年9月26~28日、安倍晋三元首相の国葬により、都内の首都高速道路や一般道路で、交通規制を実施すると発表しました。交通規制に合わせて日本郵便や物流会社は荷物の集荷・配達に遅れが生じる可能性があると告知しています。

安倍元総理大臣の「国葬」は27日に日本武道館で行われます。警視庁は、要人が宿泊するホテルや会場の日本武道館周辺に多くの警察官を配置しているほか、総理大臣官邸などの重要施設でも警察官を大幅に増やして警備にあたっています。

さらに、3つの幼稚園も原則登園なしとするなど、国葬による影響は広がっている。

武道館周辺や、国葬後の行事が予定されている迎賓館周辺などでは、一部が通行止めとなり大規模な交通規制が敷かれるため、路線バスが一部区間で運休するなど交通機関への影響が予想されている。

国葬実施を前に、警視庁の公式サイトで、9月26~28日、海外要人の来日・離日の移動などにより、首都高速道路や一般道路において、一時的な交通規制が実施される見込みだと発表しました。

安倍元総理大臣の「国葬」で警視庁は、東京都内各地の検問や警備を強化し、およそ2万人の態勢で警備に臨む方針です。そして、27日当日、首都高速道路では、都心部の広い範囲がおよそ9時間にわたって通行止めとなり、会場周辺などの一般道も通行が規制されます。交通規制の内容や宅配便などへの影響についてまとめました。

国葬の影響は学校にも。 千代田区では、武道館近くの3つの小学校で、27日午前中をオンライン授業に切り替え、午後は休校にすることを決定。

一般道では、日本武道館周辺の「千鳥ヶ淵緑道」と「靖国通り」の九段坂上交差点から九段下交差点の間が、午前9時ごろから午後7時ごろまで、通行止めとなります。 「代官町通り」の一部が午前11時ごろから午後5時ごろまで通行止めになります。 「国葬」後の行事が予定されている東京・港区の迎賓館周辺では、「外堀通り」の一部などが午後5時ごろから午後9時ごろまで通行止めになります。

内閣府に設置された故安倍晋三国葬儀事務局の公式サイトによると、国葬の概要は次の通りです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました