[米ドル円]日銀会合に注目

FXブログ
[米ドル円]日銀会合に注目
(米ドル円日足)

FOMC会合では予想通り0.75%の利上げを決定したが、ドットプロットでは今年から来年にかけても引き締めが続くとの見通しが示されたことでドル円は144円67銭まで上昇。その後パウエル議長がこれまでよりもタカ派姿勢が和らぐ内容を示したと市場は受け止め143円40銭まで下落。しかしFRBの積極的な引き締め姿勢が更に強まる内容となったことで144円台に上昇して引けている。ドル買いの流れは変わらないものの今日の日銀会合で緩和政策姿勢に何らかの変化を示すようならサプライズとなり143円を割り込む可能性もある。ただ、日米の金融政策の違いに大きな変化はなく、下げたところでは買いを入れておきたい。

ドル円予想レンジ:144円90銭~142円80銭(61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]日銀会合に注目

日銀会合に注目”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました