<09月22日、更新2>、本日は日銀金融政策。

FXブログ
<09月22日、更新2>、本日は日銀金融政策。
<09月22日、更新2>

P&Fでは~
ドル円が上に3枠転換。
ユーロ円が下に3枠転換。
ポンドドルが下に1枠。
豪ドルドルが下に1枠。

日足P&Fの状況:(09月19日)~(09月23日)>に追記しました。

FOMCはタカ派ですね。
11月も0.75%の利上げの可能性が高いと。
ただ「データ次第」という文言もありました。
ちょっと上下激しくて動揺しましたがポジションは維持です。

結局は、プーチンの発言が重しになってるのでは?
ユーロ円は下に3枠転換ですからドル円も影響を受けて145円突破できなかった。
と思ってます。

本日は日銀金融政策です。
政策変更なしがほぼ確定。
あるとしたら長期金利の0.25%目標を少し上げる程度とか。
これも昨日に指値オぺがあったというので可能性が低いと。
あとは口先介入か実際少しでもやってみせるのか?
日銀についても専門家の動画がたくさん出ていると思うのでチェックですね。

日銀の政策や黒田さんの発言で145円超えないなら一旦クローズも考えてます。
他にも南アフリカやノルウェーやトルコや英国の金融政策があります。

(個人的な見解ですので、投資は自己責任でお願いします。)

[紹介元] ポイント&フィギュアでFX <09月22日、更新2>、本日は日銀金融政策。

09月22日 更新2 本日は日銀金融政策

ドル円は買い先行。本日の日銀金融政策決定会合で現状の緩和政策を継続するとの見方が大勢のなか、朝方から円売りが進み一時144.26円まで値を上げている。また、ユーロ円は142.01円、ポンド円は162.63円まで値を上げた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました