[ポンド米ドル]BOE政策金利0.5%引き上げ

FXブログ
[ポンド米ドル]BOE政策金利0.5%引き上げ
(ポンド米ドル日足)

円買い介入で相場が混乱する中でBOE政策会合が開かれ、予想通り0.5%の利上げを決定。既に織り込み済みということもあり発表後ポンド売りが先行するなど、ポンドの上値の重さが改めて確認された。メンバー9人中5人が0.5%を支持、3人は0.75%、そして1人が0.25%を主張。声明では「物価を2%目標に安定的に戻すために必要なあらゆる措置をとる」とのタカ派姿勢を示したがポンド買いに繋がらなかった。
物価上昇が止まらず景気減速が進む中での利上げはスタグフレーションリスクを高めるものだ。
米長期金利は一時3.7%台と2011年2月以来の高い水準まで上昇するなどポンドの下押し圧力は継続。

ポンド米ドル予想レンジ:1.1340(50%)~1.1200

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ポンド米ドル]BOE政策金利0.5%引き上げ

BOE政策金利0.5%引き上げ”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました