[ユーロ米ドル]下降トレンドラインを再び下回る

[ユーロ米ドル]下降トレンドラインを再び下回る
(ユーロ米ドル日足)

昨日の欧州時間に発表されたユーロ圏10月HICPは10.7%と予想の10.3%を上回ったがユーロ買いには反応せず寧ろその後は下落が進んだ。ECBは今後も大幅利上げを継続するとみられるが市場ではスタグフレーションリスクへの警戒感が高まっていることを示すものだろう。先週は下降トレンドラインを上回ったことでユーロは上昇に転じるかと思われたが再びラインを下回ってきた。米長期金利が上昇したこともあるが、相対的に欧州の方が米国よりも物価上昇や景気減速がユーロ売りに繋がっている。
明日のFOMC会合の結果を見極めるまでは何とも言えないがユーロの下落トレンドは再開した可能性が高い。

ユーロドル予想レンジ:0.9920~0.9810(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]下降トレンドラインを再び下回る

下降トレンドラインを再び下回る”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました