FX/為替予想 「豪ドル/円、RBA 、インフレ見通し引き上げ」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ロンドン市場の見通し 2022年11月1日

FXブログ
FX/為替予想 「豪ドル/円、RBA 、インフレ見通し引き上げ」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ロンドン市場の見通し 2022年11月1日

外為どっとコム総研のTEAMハロンズがお送りする「見通しズバリ!!3分テクニカル分析動画」。この番組は、TEAMハロンズ黒川が注目通貨ペアのテクニカル分析を3分でわかりやすく解説する番組です。

11月1日豪ドル円ロンドン市場動画概要

テクニカル分析

2時間足ボリンジャーバンド(BB):上昇トレンド進行中
2時間足一目均衡表:上昇トレンド進行中
2時間足ストキャスティクス:売りシグナル点灯中

ロンドン市場の予想レンジ

95.14(2H、一目、転換線)~95.92(日足、BB、+2σ)

ロンドン市場の見通し

アジア時間、RBA政策金利発表、コンセンサス通り25BPの利上げで2.85%とした。9年ぶりの高水準。結果を受けてセルザファクトで豪ドル円は売りで反応したが、声明でインフレ見通しを引き上げるなどタカ派な内容だったため、豪ドル円の下値は切り上げった。2時間足BB・一目は上昇トレンドが進行中で、2時間足ストキャスは売りシグナルが点灯中。チャート形状的に、ロンドン市場では底堅い推移が予想される。

LIVE配信のご案内

平日21:00よりTEAMハロンズLIVE番組【実践リアルトレード】を配信しています。テクニカル分析の解説やリアル口座を使ったトレードをお見せしています。チャットでお受けしたご質問もお答えします。お時間がありましたら、ぜひご参加ください!!
最新LIVE配信ページや過去動画はコチラからご覧いただけます。

本日のYoutube配信URL(21:00開始)

【PR】昨今の為替のニュースでFXに興味を持った方におすすめ!初心者向けセミナーを開催予定!

Teamハロンズ
円卓で有名だった旧・上田ハーローの元ディーラー・ストラテジスト・アナリストの所属のチーム。マネ育chに「3分テクニカル分析」(動画)、週刊為替レポート「ハロンズ」、米雇用統計レポート「米国雇用統計の予想と戦略」等執筆。TwitterアカウントTEAMハロンズ(@TeamHallons)では、マーケット雑感、経済指標のヘッドラインを呟いている。平日21:00からはLIVE番組【実践リアルトレード】も担当し、テクニカル分析の解説やリアル口座を使ったトレードをお見せするなど、FX個人投資家の皆様のお取引に有効な情報を日々、配信している。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替予想 「豪ドル/円、RBA 、インフレ見通し引き上げ」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ロンドン市場の見通し 2022年11月1日

FXは買いと売りの両方で利益を得ることが可能です

FXプライムbyGMOが提供している「ぱっと見テクニカル」も、AIが搭載された為替変動予測ツールです。AIが過去最大12年間分のチャートの中から現在のチャートに類似したものを見つけ出し、今後の値動きがどのようになっていくか予想することができます。 そんな「ぱっと見テクニカル」の大きな特徴としては、クリック1つで利用することができる利便性が挙げられるでしょう。プロの世界でも多く活用されているチャート分析方法を、1クリックで簡単に利用することができるのは大きな魅力といえるのではないでしょうか。

FXは買いと売りの両方で利益を得ることが可能です。他の投資の為替ヘッジが期待できます。例えば外貨預金や外貨MMFなどで豪ドルを運用しており、含み益が発生していたとします。

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「証券取引等監視委員会への情報提供」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

外為オンラインが提供している「iサイクル2」は、ドル円相場に追従して自動取引を行うことができるツールです。利用開始時に、自分の状況に合わせた設定を行っておくだけで簡単に始められます。 一般的な売買の場合、自分自身で売買のタイミングを判断しなければなりません。そのため、FXを始めたばかりの人などは、どのタイミングで売買を行えば良いのか迷ってしまうというケースもあるでしょう。もちろん、経験を重ねて売買のタイミングをしっかりと掴めるようにしていくことが理想的ですが、初めからタイミングを確実に掴むことは難しい傾向にありますので、このようなツールで補助してもらうのも有効です。また、初心者だけでなく、毎日忙しいためFXに時間をかけることができないという方にもおすすめのツールといえるでしょう。 ちなみに、「iサイクル2」の始め方は3通り存在します。1つ目は、外為オンラインのシミュレーションによって高い利益を獲得した注文内容をランキング形式でリストアップする「ランキング方式」という方法です。自分の資金や好みに応じて注文内容を選択するだけなので、誰でも簡単に売買を始められます。

仮に、高い精度で予測できるFXツールを手に入れたとしても、100%の的中率を実現するのは現実的ではありません。つまり、損失を生む可能性があるということです。もし損失が生まれた場合、そのツールを使用するユーザーには「このツールは使い続けても良いのだろうか」「それとも別のツールに切り替えた方が良いのだろうか」といった迷いが生じる可能性があります。

しかし豪ドルが下落基調の場合、当然利益が減少します。そこでFXを活用すれば、相場が下落基調の時でも売りで利益を得ることが可能です。

その判断を下すためには、やはり「なぜ損失が生まれたのか」という原因を追及しなければなりません。つまり、FXの知識やAIの知識を備えておく必要があるということです。FXの知識やAIの知識を備えていなければ、「そもそもなぜ損失が生まれたのか分からない」という状況に陥りかねません。

このようにFXはただ利益を得られるだけではなく、他の投資の為替ヘッジとしても活用できます。

より身近な存在になりつつあるAIですが、仮にAIを活用したFX予想ツールの精度が向上されていったとしても、私たち人間がAIやFXに関する知識をしっかりと持っていなければ有効活用できない可能性があります。

豪ドルをFXで運用するデメリットは、以下の通りです。

マネーを育てよう!をテーマに、外為どっとコム総合研究所に所属する研究員が執筆するオリジナルレポートのほか豪華講師陣の貴重なFXレポート、個人投資家や著名投資家のインタビュー記事など、バラエティ豊かな情報を配信しています。為替トレンドに合わせた特集記事やFX初心者でも安心の学習コンテンツを用意しており、個人投資家の取引技能の向上に寄与すべく活動しています。

したがって、今後AIの技術が発展し、ドル円などの値動きを予測できるツールが生まれたとしても、そのツールを使いこなすための知識は必要不可欠といえるでしょう。何より、FXや株式投資においては、将来的に、今の何十倍という資産を扱っていく可能性もあります。その扱う額が大きくなればなるほど、心理的な影響を受ける可能性も高くなるわけです。そういった状況に身を置かれたとしても強い精神を持ち続けるためには、やはり自分自身が自信を持って判断を下していくための「知識」が欠かせません。

これからFXを始めようとしている方の場合、どのようなツールやアプリを選択すれば良いか分からずに迷ってしまうこともあるかと思います。そういったFX初心者に支持されているのが「かるFX」です。 「かるFX」は、ゲーム感覚でFXのコツを学ぶことができるアプリで、他のユーザーとコミュニケーションをとりながら旬なネタを収集していくことができます。経済や社会に関すること、そしてお金に関することなど、ユーザー同士で気軽に情報交換できるのは、FX初心者にとって大きなメリットといえるのではないでしょうか。 また、FXの基本を学べる入門コンテンツがたくさん設けられていることも魅力のひとつです。金融のプロが分かりやすく解説しているので、これからFXを始める人でもしっかりと理解することができるでしょう。 さらに、デモトレードでFXの体験をすることも可能です。「いきなり自己資金でトレードをスタートするのは不安」という方も多いかと思います。そのような方でも、デモトレードであれば操作性を学びながら経験を積んでいくことができるでしょう。 現在(2020年5月25日時点)、新規取引口座開設すると最大15万円がキャッシュバックされるキャンペーンも行われていますので、ぜひこの機会にご利用になってみてはいかがでしょうか。

このように、AIを活用したFXの予測ツールは近年非常に多くなってきており、今後も新たなツール(アプリ)がリリースされる可能性は極めて高いでしょう。ここ数年でAIを活用したツールが増えてきているのは、AIの技術が進歩しているからに他なりません。そのAI技術の進歩により、FX業界におけるAIの利用機会も拡大傾向にあるということです。

しかも、AIは学習を繰り返すことによって分析の精度を高めていくという特徴があるため、現状では70%ほどの的中率も、さらに向上していく可能性は十分に考えられます。それが実現した場合、FXの経験が浅い人でも高い確率で資産を構築していくことができるようになるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました