2日の経済指標(時間は日本時間)

FXブログ
2日のイベントスケジュール(時間は日本時間)
<国内>
○08:50 ☆ 9月21-22日分の日銀金融政策決定会合議事要旨
○08:50 ◇ 10月マネタリーベース

<海外>
○06:45 ◎ 7-9月期ニュージーランド(NZ)失業率(予想:3.2%)
     ◎     就業者数増減(予想:前期比0.5%/前年比0.3%)
○07:30 ◎ マックレム・カナダ銀行(中央銀行、BOC)総裁、議会証言
○09:30 ◎ 9月豪住宅建設許可件数(予想:前月比▲7.0%)
○16:00 ◇ 9月独貿易収支(予想:7億ユーロの黒字)
○17:50 ◎ 10月仏製造業PMI改定値(予想:47.4)
○17:55 ◎ 10月独製造業PMI改定値(予想:45.7)
○17:55 ◎ 10月独雇用統計(予想:失業率5.5%/失業者数変化1.50万人)
○18:00 ◎ マクルーフ・アイルランド中銀総裁、講演
○18:00 ◎ 10月ユーロ圏製造業PMI改定値(予想:46.6)
○20:00 ◇ MBA住宅ローン申請指数
○21:15 ☆ 10月ADP全米雇用報告(予想:19.5万人)
○23:00 ◎ ビルロワドガロー仏中銀総裁、講演
○23:30 ◇ EIA週間在庫統計
○3日01:00 ◎ 9月ロシア失業率(予想:3.9%)
○3日03:00 ◎ ナーゲル独連銀総裁、講演
○3日03:00 ☆ 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表(予想:3.75-4.00%に引き上げ)
○3日03:30 ☆ パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長、定例記者会見
○英中銀金融政策委員会(MPC)
○ブラジル(万聖節)、メキシコ(死者の日)、休場

※「予想」は特に記載のない限り市場予想平均を表す。▲はマイナス。
※重要度、高は☆、中は◎、低◇とする。
FX(為替)を中心に株・債券などもフォローしている総合金融情報サイト
DZHフィナンシャルリサーチ 今日の目線!Facebook / Twitter
マット今井の勝利の方程式
→ 【告知】ザイFX!と共同で今井雅人がメルマガを始めました!「FXプレミアム配信with今井雅人」 → 詳細はこちら
[紹介元] FXi24 今日の目線! 2日のイベントスケジュール(時間は日本時間)

2日のイベントスケジュール 時間は日本時間

岡崎 聡(おかざき さとし)さん/香川大学 医学系研究科 臨床心理学専攻 基礎心理学講座 聴覚の時間知覚を研究しております。音は静止して存在しません。その意味では、音は時間そのものであり、聴覚は時間を捉えるセンサーと言えます。さまざまなスケールで時間研究をされている皆様と意見交換させて頂きたく思います。

堀内 貞男さん/シチズン時計株式会社 事業構想大学院大学 腕時計における時間的価値について発表の機会をいただき感謝申し上げます。皆様から多種多様な視点のご質問やご意見を賜り、今後の研究に繋がる気づきを得ることができました。「時間」という共通なテーマで議論を深めることで更なる発展を期待します。

金田 伊代(かねだ いよ)さん/京都大学大学院 人間・環境学研究科 博士後期課程 私は宗教と医療、特に日本の固有信仰である神道と、近年は有人宇宙学の研究に携わっています。宗教によって異なる世界観、時間観がありますが、神道の時間観や、今後人類が宇宙へ進出してく上で、時間や暦が社会にもたらす影響などに関心があります。よろしくお願い致します。

『週末は自宅で特別感のある時間を楽しみたい』『一日の終わりは気持ちをオフに切り替えてリラックスしたい」という方に、気軽に楽しめる茶道具をご提案。会場では、茶の湯の体験会も開催。

【第2日目】6月19日 (日) 10:00~16:30 ・総会 ・口頭発表セッションII ④杉谷 茂夫(La Universidad Politécnica Salesiana、現 沖縄科学技術⼤学院⼤学) 「エクアドルにおける機械式振り⼦塔時計修復の報告」 ⑤堀内 貞男(シチズン時計株式会社、事業構想大学院大学) 「腕時計における時間的価値」 ⑥梅村 麦生(神戸大学大学院 人文学研究科講師) 「『時間の社会学』の学史的再検討-社会的時間の統合と分化について-」 ・口頭発表セッションIII ⑦長嶋 洋一(静岡文化芸術大学) 「”We-mode認知”に関する時間学的考察」 ⑧小野 隆洋、上村 有平(山口芸術短期大学) 「音楽ワークショップ型授業における時間デザイン(2)」 ⑨松本 真希、小山 恵美(京都工芸繊維大学) 「夕暮れの光変化を模した夜間就寝前漸減光環境が睡眠に及ぼす精神生理的影響」

梅村 麦生さん/神戸大学 2017年に入会して以来、初めて報告いたしました。時間研究のなかで社会学は後発の分野であり、今後も会員のみなさま、先生方の多様な分野からのご研究に学びたく存じます。私の研究へのご意見も頂戴できると幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

引き続き、日本時間学会を宜しくお願い申し上げます。

・山口大学時間学研究所主催 時間学公開学術シンポジウム 2022【ブラックホールの研究最前線】 本間 希樹 先生(国立天文台水沢 VLBI観測所 所長・教授) 「人類が初めて見たブラックホールの姿」 新沼 浩太郎 先生(大学院創成科学研究科 教授/時間学研究所 兼務所員) 「ブラックホールから飛び出す物質『ジェット』」

コロナ禍の影響でオンライン開催が続きましたが、2023年度の日本時間学会第15回大会につきましては現地での通常開催に戻ることを期待し、準備を進めてまいりたいと存じます。詳細確定はこれからですが、日時は2023年7月1日(土)~2023年7月2日(日)を予定し、この後、国際大会へ入る流れを想定しております。多くの皆様にご参加いただけますと幸いです。

小泉 徹(こいずみ とおる)さん/セイコーホールディングス セイコーホールディングス株式会社・広報IR部の小泉です。当社の祖業である時計事業を通して「時間」という概念を考えさせられる機会が多くあります。学会の皆様から得られる学びに大いに期待しております。よろしくお願い申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました