[米ドル円]CPI発表前にドル買戻し

FXブログ
[米ドル円]CPI発表前にドル買戻し
(米ドル円日足)

米中間選挙は下院では共和党が過半数を獲得するものの民主党が予想以上に善戦。上院は拮抗しており結果は未定ということから不透明感が漂う中で米長期金利が上昇。145円割れを何度か試したドル円だが、結局割り込めずに146円79銭まで反発。145円の底堅さを確認した格好となった。
ただ、今日発表のCPIの結果前にドル買戻しが入ったことで上値も限定的とみる。
ただ、結果が物価上昇継続との見方が明らかとなるようなら150円を再び試す展開も予想されるだけに注目度は高い。

ドル円予想レンジ:147円80銭(38.2%、BB中心)~145円20銭(BB下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

【公式】ヒロセ通商(LION FX)動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYhBsV902gg58u-bXPsqipA

専門家による相場解説とFX攻略法動画を多数公開中
いいね&チャンネル登録お願いします

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [米ドル円]CPI発表前にドル買戻し

CPI発表前にドル買戻し”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました