ワコール 250人の早期退職を募集

FXブログ
ワコール 250人の早期退職を募集
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 ワコール 250人の早期退職を募集

ワコールの社員は約4600人

女性下着大手のワコールホールディングス(HD、京都市)は11日、国内事業を担う中核事業会社の「ワコール」で、事実上の早期希望退職制度にあたる「フレックス定年制度」の利用を募る。約250人を募集する。国内事業がコロナ禍からの回復が遅れ、苦戦が続いている。業績悪化に伴い、ワコールの伊東知康社長が引責辞任する。

ワコールホールディングス(HD)は11日、子会社のワコールで、250人程度の実質的な早期退職を募集すると発表した。長引く新型コロナウイルス禍の影響で業績の回復が鈍く、収益力向上のため人件費削減が必要と判断した。

大規模な早期退職の募集は2005年以来となる。ワコールの社員は約4600人。「フレックス定年制度」と称し、45歳以上の正社員や50歳以上の管理職らを対象に、23年1月5~20日まで募集する。通常の退職金に加え、特別加算金を支給する。退職日は23年3月末を予定している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました