FX/為替【FXライブ企画】21:00スタートライブ配信番組「リアルトレードパフォーマンスレポート2022年11月版」(11月12日更新)

FXブログ
FX/為替【FXライブ企画】21:00スタートライブ配信番組「リアルトレードパフォーマンスレポート2022年11月版」(11月12日更新)

f:id:guh202109:20220119222933j:plain

外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズでは、平日毎日21時よりYotubeを使ったライブ配信番組を開催しており、本レポートでは番組内で行ったリアルトレードの取引結果と振り返りを纏めています。

番組内でのリアルトレード結果(11月分)

最新LIVE配信ページや過去動画はコチラからご覧いただけます。

注文一覧(11月11日時点)

口座状況(11月11日時点)

トレード戦略統括

今週(11/7-11/10)は、ビックイベント10月米CPIが市場予想を下回り、ドル円は約6円下落するなど大荒れの展開となった。収益的には、スイングポジションのペソ円、ランド円で利食いストップが成立し利益を残せたが、米CPI発表後の急落の中、短期売買で損失を出した上にトルコリラ円のストップが成立し大幅損失となった。来週も米小売売上高などの経済指標の発表が控えており、結果を残せるよう心掛けたい。

今週(10/31-11/2)は、ビックイベントFOMCで荒い値動きになる中、収益的にはFOMCでの短期売買で収益を上げるとこが出来たほか、スイングトレードポジションのペソ円も順調に評価益を伸ばしてきており、資産合計も104.5万円とレコードを更新できた。来週も10月米CPIなどのイベントが控えており引き続き、結果を残せるよう心掛けたい。

2022年月別トラックレコード

(10月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(9月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(8月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(7月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(6月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(5月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(4月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(3月のパフォーマンスレポートはコチラ 
(2月のパフォーマンスレポートはコチラ

番組内のトレード方針

■前提条件 
・番組内で発表するトレード方針は、TEAMハロンズとしての見解のため、実際の投資は自己責任でお願いします 
・トレンドが発生していない場合、トレード方針を発表しない場合もあります 
・外貨ネクストネオでは、外為どっとコム総合研究所の法人アカウントでFX取引を行います 

■トレードルール
①投資用資金は100万円スタート
②1日最大1円動く(ATR)前提で、1回の取引数量(ユニット)は10Lot(1万通貨) ※EM通貨は100Lot
③ポジションごとの最大損失額は2万円(ATRの2倍・2%ルール)※スイング除く
④ポジション最大数は10個まで
⑤新規注文は成行注文にて行います(番組進行の関係です)
⑥スイングトレード以外は、オーバーナイトしない(各ポジションには「時間指定成行注文[am3:00]」を設定)

Teamハロンズ
円卓で有名だった旧・上田ハーローの元ディーラー・ストラテジスト・アナリストの所属のチーム。マネ育chに「3分テクニカル分析」(動画)、週刊為替レポート「ハロンズ」、米雇用統計レポート「米国雇用統計の予想と戦略」等執筆。TwitterアカウントTEAMハロンズ(@TeamHallons)では、マーケット雑感、経済指標のヘッドラインを呟いている。平日21:00からはLIVE番組【実践リアルトレード】も担当し、テクニカル分析の解説やリアル口座を使ったトレードをお見せするなど、FX個人投資家の皆様のお取引に有効な情報を日々、配信している。
●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル FX/為替【FXライブ企画】21:00スタートライブ配信番組「リアルトレードパフォーマンスレポート2022年11月版」(11月12日更新)

楽天 FXの取引ルールをご覧いただけます

楽天 FXの取引ルールをご覧いただけます。口座開設方法から手数料、注文、追証など 、FXお取引全般のルールについてご案内しております。口座開設は手数料無料。

FXは基本的に24時間お取引できるのが特徴ですが、一部ご利用いただけない時間帯もございます。楽天FXにて平日および休日でご利用いただける時間帯をご案内しております。

2016年9月17日(土)、旧FXCMジャパン証券のTS口座は「楽天FX口座」と、MT4口座は「楽天MT4口座」と統合し、お客様の預託金・建玉はすべて「楽天FX口座」ならびに「楽天MT4口座」に移管させていただきました。

FXには、先ほどお伝えした価格変動による為替差益の他に、もうひとつ大きな収益チャンスがあります。それが「スワップポイント」による収益です。FXの取引では、異なる2つの国の通貨の交換を行うと同時に、金利の交換も行われます。 各国の金利は異なる為、その差額を調整する必要があり、その金利差調整額がスワップポイントです。高金利の通貨を買って、低金利の通貨を売った場合に、そのポジションを翌営業日に持ち越す(ロールオーバー)ことで、スワップポイントが受取りとして発生します。例えば、高金利通貨として人気のオーストラリアドルを買って、円を売る(=オーストラリアドル/円の買い)場合、10,000オーストラリアドルあたり一日に20円の受取りが発生します。逆に、オーストラリアドルを売って、円を買う(=オーストラリアドル/円の売り)場合、一日に50円の支払いが発生します(2017年9月1日現在)。 一日ではわずかな額ではありますが、一年間持ち越すと、20円×365日=7,300円と、このスワップポイントも妙味のひとつです。

「FX」に関する最新情報です。

外国為替証拠金取引(FX)は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引(FX)は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。

楽天FXでは、米ドル/円のスプレッドを0.2銭(原則固定例外あり)にてご提供しています。もちろん手数料は無料!コストを抑えたお取引が可能です。

FX取引の最大の収益チャンスは、価格変動による為替差益を狙う取引です。通貨の売買であるからには、「安く買う」と「高く売る」がポイントです。これは株式投資などとその基本は同質のものです。 例えば、「これからドルは値上がりする」と見込んで、1ドル=100円の時に10,000ドル買うとします。その後、見込みどおり値上がりし、1ドル=105円になったので、売る(決済する)としましょう。すると… (105円-100円)×10,000ドル=5万円 5円値上がりしたことで、差し引き5万円分の為替差益を得ることができました。

外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。詳しくは取引説明書等をご確認ください。

新たにご入金いただく場合、楽天FX口座へ直接ご入金いただけます。または楽天証券の総合取引口座へ入金を行い、その後振替を行なうこともできます。入金方法は、FXリアルタイム入金、リアルタイム入金及び通常振込入金と3通りございます。

外国為替取引の仕組みについて簡単にお話ししましたが、では、“FX”とはいったいどういう取引なのでしょうか。FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引です。「証拠金」は、取引を行う際に相手方に預け入れる「担保金」のようなものです。FXは、将来必ず決済(反対売買)することが約束された「差金決済」という決済方法を採用した取引です。そのため、総取引額の現金(キャッシュ)の受渡しは必要とされず、売買の損益の受渡しのみで取引が完結します。例えば、ドル/円が1ドル=100円のときに10,000ドルの取引をするとしましょう。本来であれば100円×10,000ドル=100万円がなければ10,000ドルを手に入れることはできません。しかし、FXは上述のとおり差金決済を採用した証拠金取引ですので、総取引額(100万円)の数パーセントの証拠金を預け入れるだけで、10,000ドル分の取引を行うことができるのです。もし、5万円の損失が発生すれば、預けている証拠金から差し引かれます。逆に5万円の利益が出た場合は預けている証拠金に加算されます。証拠金で取引が出来るFXは、資金効率がよいため、レバレッジの効いた取引であると表現されることがあります。よく耳にする「レバレッジ○倍」というのは、「証拠金に対して総取引額が何倍か」を指しています。

FXの関連トピックを調べた結果、「から 米国債 ロング・ショート ゲム カワサキ・Z400FX 相対力指数 時間 外国為替平衡操作 約定 羊飼い」が見つかりました。これらのキーワードを含めた検索で情報を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました