[ユーロ米ドル]米長期金利に連動

FXブログ
[ユーロ米ドル]米長期金利に連動
(ユーロ米ドル日足)

アジアで米長期金利が上昇した後欧州市場で低下するとユーロはこの日の高値となる1.0406まで上昇。しかし、その後金利が再び上昇に転じるとユーロは下落。ブラード総裁のタカ派発言を受け長期金利が3.8%近く上昇すると1.0306まで下落した。その後は金利が落ち着くとユーロも1.0370近くまで買い戻しが入り引けている。
ポーランドの地政学的リスクも収まりユーロも底堅い動きに戻り始めている。
今日は週末ということもありユーロロングの調整売りが入るとみて戻り売りスタンスで臨みたい。

ユーロドル予想レンジ:1.0400~1.0270(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]米長期金利に連動

米長期金利に連動”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました