ドル/円最新オーダー状況「142円付近へと上昇中 売り買い控えめ」2022/11/22 16:20

FXブログ
ドル/円最新オーダー状況「142円付近へと上昇中 売り買い控えめ」2022/11/22 16:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。

執筆・監修:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

ドル/円

2022/11/22 16:20
ドル/円(15分足)

ポイント

売り買いともにボリューム控えめ。
本日のドル/円相場は、一時141.64円前後まで下落したものの142.00円付近へと持ち直す展開。
小規模ながら142.20円に売り指値注文がある。一部の投資家は前日高値(142.25円前後)を攻防のポイントと見ているようだ。

【情報提供:外為どっとコム】

  • ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコムの『外貨ネクストネオ』でお取引をされているお客さまの指値やストップ注文の状況を確認できるツールのことを指します。
  • ※ 尚、この外為注文情報は情報提供を目的としており、投資の最終判断は投資家自身でなさるようお願い致します。

「為替チャート|米ドル/円(USDJPY)|60分足」はこちら

 
kanda.jpg

株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 上席研究員
神田 卓也(かんだ・たくや)
1991年9月、4年半の証券会社勤務を経て株式会社メイタン・トラディションに入社。 為替(ドル/円スポットデスク)を皮切りに、資金(デポジット)、金利デリバティブ等、各種金融商品の国際取引仲介業務を担当。 その後、2009年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画し、為替相場・市場の調査に携わる。2011年12月より現職。 現在、個人FX投資家に向けた為替情報の配信を主業務とする傍ら、相場動向などについて、WEB・新聞・雑誌・テレビ等にコメントを発信。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル ドル/円最新オーダー状況「142円付近へと上昇中 売り買い控えめ」2022/11/22 16:20

また 強かった米ドルは直近で少し失速となりました

先週のユーロドルは前半は上値が重く、一時は0.986付近まで下押しする動きとなりましたが、後半は底堅く、1.012付近まで反発し、1.00台で週末を迎えています。

投機筋の豪ドルの通貨先物市場のポジションは売りポジション比率が前週に続き、少し減少しています。

直近1ヶ月の通貨強弱チャートを見ると、円とポンドの弱さが目立っています。また、強かった米ドルは直近で少し失速となりました。

先週のドル円は、週初から週末まで若干ドル買いの動きになっていた一週間でした。

先週の豪ドルは上値の重い推移となり、0.67付近まで下押し後、0.68台後半まで反発する動きとなりました。

売り買いともにボリューム控えめ。本日のドル/円相場は、一時141.64円前後まで下落したものの142.00円付近へと持ち直す展開。小規模ながら142.20円に売り指値注文がある。一部の投資家は前日高値(142.25円前後)を攻防のポイントと見ているようだ。

先週のポンドドルは上値の重い推移が続き1.14付近まで下落したものの、後半は底堅く、一時は1.16台を回復する動きとなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました