メキシコ国内への投資増加はペソ下支え要因【知っトク!メキシコペソ】2022/11/24

FXブログ
メキシコ国内への投資増加はペソ下支え要因【知っトク!メキシコペソ】2022/11/24

メキシコは自動車生産大国【知っトク!メキシコペソ】2022/11/24

新興国通貨であり、アメリカ経済との親和性の高いメキシコペソについて、投資に役立つ「知ってトクする」情報をまとめました。

執筆:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也

メキシコ国内への投資増加はペソ下支え要因

モーター世界最大手の日本電産は、電気自動車(EV)の駆動装置の新工場をメキシコに建設する方針を発表。2024年3月期にも着工し、投資額は1000億円規模になる見通しとした。米バイデン政権は北米で生産したEVに限定して補助金を出す購入支援策を導入。日本電産は米国でのEV需要拡大に備えて大型投資に踏み切る模様。なお、メキシコは自動車の輸出が総輸出の3割弱を占める自動車生産大国である。いうまでもなく、最大の輸出先は米国だ。「米国の工場」であるメキシコへの投資は、今後も高水準を維持すると見られ、ペソ相場を下支える要因として意識されそうだ。

メキシコペソ/円(MXN/JPY) 日足:7.1円台で推移

MXN/JPY 日足

【お得なキャンペーン】
スワップポイント30%増額キャンペーン
大還元キャッシュバックキャンペーン
人気の複数通貨ペア スプレッド縮小キャンペーン

【高金利通貨特集】
「メキシコペソ/円」 ページはこちら

【チャート】
「為替チャート|メキシコペソ/円(MXNJPY)|60分足」はこちら

 
kanda.jpg

株式会社外為どっとコム総合研究所 取締役 調査部長 上席研究員
神田 卓也(かんだ・たくや)
1991年9月、4年半の証券会社勤務を経て株式会社メイタン・トラディションに入社。 為替(ドル/円スポットデスク)を皮切りに、資金(デポジット)、金利デリバティブ等、各種金融商品の国際取引仲介業務を担当。 その後、2009年7月に外為どっとコム総合研究所の創業に参画し、為替相場・市場の調査に携わる。2011年12月より現職。 現在、個人FX投資家に向けた為替情報の配信を主業務とする傍ら、相場動向などについて、WEB・新聞・雑誌・テレビ等にコメントを発信。

●免責事項
本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っていますが、その内容について保証するものではありません。また本サービスは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであって、投資勧誘を目的として提供するものではありません。投資方針や時期選択等の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。なお、本サービスの閲覧によって生じたいかなる損害につきましても、株式会社外為どっとコムは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
[紹介元] 外為どっとコム マネ育チャンネル メキシコ国内への投資増加はペソ下支え要因【知っトク!メキシコペソ】2022/11/24

メキシコ国内への投資増加はペソ下支え要因 知っトクメキシコペソ 2022

特にメキシコは原油埋蔵量が世界で10位に入る国だけあって、原油価格の高騰時にはメキシコペソ相場が大きく変動する特徴があります。

なので、仮に不法移民問題が改善すれば追加関税処置も和らぎ、メキシコへの外国資本が流入が期待できるので、メキシコペソの流動性が出てくるでしょう。

新興国通貨であり、アメリカ経済との親和性の高いメキシコペソについて、投資に役立つ「知ってトクする」情報をまとめました。

大手金融グループであるSBI傘下のFX会社ということもあってFX以外のサービスも充実しており、また2022年6月現在でメキシコペソのスワップポイントは10円以上を維持しているので、スワップ運用にも利用可能です。

米Googleがクラウドサービス「Google Cloud Platform」利用拡大の切り札に据えているのが機械学習サービスだ。同サービスの開発責任者であるJia Li氏は「機械学習を誰もが利用できるものにすることに、大きなビジネスチャンスがある」と意気込む。米Stanford大学で「ImageNet」プロジェクトに関わった著名なAI(人工知能)研究者でもあるLi氏に、GoogleのクラウドAI戦略を聞いた。(聞き手は中田 敦=シリコンバレー支局) 「Kaggle」に登録したデータサイエンティストは100万人突破 ・平成29年06月寺岡 篤志氏日経ビジネス記者「赤字でも巨額投資」中国EVブームの行く末中国EV企業の幹部3人が語る 蔚来汽車 英語名は「NextEV」、ブランド名は「NIO」。2014年11月に、インターネットサービスの騰訊控股(テンセント)やネット検索の百度(バイドゥ)など中国のトップIT企業などから出資を受けて誕生したEVベンチャー。非上場ながら企業価値が10億ドルを超える「ユニコーン企業」でもある。顧客重視のお手本はスタバ出資金は副社長も知らない?上海はサプライヤーの宝庫赤字体質でもEVに活路クルマづくりはドイツ流テスラをベンチマークに地方政府が後ろ盾海外ブランドもターゲットHVでは日本にかなわない ・平成29年06月ダイヤモンドOnline佃 義夫氏[佃モビリティ総研代表]“ホンダらしさ”は復活するか?「2030年ビジョン」攻めの中身「2030年ビジョン」でホンダの新たな強みを出す日本の自動車業界は激変ホンダだけが孤立…「ホンダらしさ」の復活はあるのか?ホンダ独自の「感性価値」に注目 ・平成29年06月佐藤 登氏名古屋大学客員教授/エスペック上席顧問(前サムスンSDI常務自動運転による自動車業界のパラダイムシフト覇権争いの様相を呈す自動運転での日本勢は勝てるか?1。目標設定で遅れをとる日本勢2。レベル2を超えたメルセデス・ベンツの脅威3。日々進む提携 ・平成29年06月田原 総一朗氏日本企業がAIで周回遅れになった理由60代の古い発想では波に乗れないAIで新たな仕事が生まれる「好きなことしかしない」という働き方 ・平成29年06月宮本 夏実氏東洋経済 記者「ホンダらしさ」は自動運転でも体現できるか2025年に一般道での自動運転実現を目指自動運転中ならテレビ電話も可能EV開発専門の部署を設置遅れたモジュール化開発を急ぐコモディティ化に対する強い危機感 ・平成29年06月進藤 智則氏日系BP社配膳ロボットが中国で早く普及するワケSLAM(位置特定と地図作成)」がもたらすインパクトを解説来店客が動き回っても安全IoTデータ収集の仕組みも実装 ・平成29年05月坂口 孝則氏調達・購買コンサルタント/未来調達研究所株式会社取締役/講演家ロボットや一般人活用 宅配便の人手不足解消l海外事例を5つの観点から見る1。自律走行車2。一般人ドライバー利用3。GPSトラッキングによる不在配送の防止4。小売側の工夫5。都市設計 ・平成29年05月週刊ダイヤモンド編集部 米自動車市場、安売り合戦の激化で日系メーカーにも暗雲激化する安売り競争 ・平成29年05月島津 翔氏日経ビジネス記者始まった半導体の王者インテルの逆襲AI用半導体の勝者は誰だ 「TPU(グーグルが独自開発する半導体)の開発プロジェクトは実際、FPGA(回路の構成を自由に変更できる半導体)で始まったが、我々はそれを放棄した。FPGAはその当時のGPU(画像処理半導体)と比較して性能面で競争力がなかったからだ。そして、(今では)TPUは、GPUより高速に動作する。FPGAとGPUを越えて、TPUは大きな利益をもたらす」

とはいえ、メキシコペソは過去にインフレで大きく相場が動き、通貨安に陥った経験があることから、金利が得られる一方でその分リスクの高い通貨でもあります。

特にメキシコペソは大国である米国経済の動向が如実にメキシコ経済に影響するため、今後米国経済が良くなればメキシコペソも上昇していくでしょう。

今現在メキシコペソ/円(MXN/JPY)のスワップポイントは10万通貨で70円と非常に高い水準になっているので、投資をするならスワップポイント一択です。

主な要因はアメリカのバイデン大統領の勝利、メキシコ中央銀行の金融政策決定会合の2つが理由で、金利が上昇しています。

青い線が米ドル/円で、オレンジの線がメキシコペソ/円です。どこで「コロナショック」が起きたのかは説明不要でしょう。米ドル/円が3%台の下落だったのに対して、メキシコペソ/円は20%近い下落となりました。しかも下落したままで戻りも鈍く、メキシコペソがリスクオフに弱いことが改めて露呈しました。

トラリピを提供しているマネースクエアのメキシコペソ/円の買いスワップポジションは、1万通貨あたり7円前後です。他社と比べると若干低いですが、それでもトラリピによる利益の蓄積分があるので、ダブルで狙える可能性があります。

メキシコペソ/円の買いトラリピを仕掛けておくと相場が上下に動くごとに利益を積み重ねていき、それと同時に未決済のポジションでは毎日スワップポイントを稼ぎ、いわゆる二重取りが可能になります。

メキシコは北側を米国と国境を接し、中南米に属する国です。中南米には多くの国がありますが、その中でもメキシコはブラジルに次ぐ経済規模を誇ります。銀や原油、天然ガスなどの資源に恵まれているため、メキシコペソは資源国通貨として資源価格の影響をしばしば受けます。

スワップポイント投資は売買タイミングが一番大切なので、アメリカとメキシコの関係性、WTI原油先物、CRB指数をチェックしながら投資タイミングを図りましょう。

世界的に見てコロナが終息に向かう中、政策金利でメキシコペソもコロナ前の2020年初めの5円台に金利が戻ってきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました