[ユーロ米ドル]目先レンジ相場へ

FXブログ
[ユーロ米ドル]目先レンジ相場へ
(ユーロ米ドル日足)

欧州時間に発表されたドイツやユーロ圏11月PMIが予想を上回ったものの依然として50を下回るものとなりユーロ売りで反応。アジア時間に付けた安値となる1.0297まで下落したが1.03ミドルまで買い戻され往って来い。NY時間に発表された米PMIが予想を下回ると米長期金利が低下しユーロは1.03後半まで上昇。更にその後公開されたFOMC議事要旨では大半のメンバーが利上げペースの早期減速を支持していたことが明らかとなり更にドル売りが強まりユーロは1.0405まで上昇して引けている。
先週1.0482の高値を付けて下落したものの再び上昇に転じており、調整の動きは一巡。ただ、米国が休場で薄商いが続くことから目先は1.03から1.04ミドルのレンジ内でのもみ合いが続くとみている。

ユーロドル予想レンジ:1.0420(76.4%)~1.0350

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身で判断して取引を行ってください。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) – ジャンル:株式・投資・マネー

[紹介元] かざみどり [ユーロ米ドル]目先レンジ相場へ

目先レンジ相場へ”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました